本日2018年6月17日(日)は新生k-1とキックボクシングイベントRISEのダブル開催となります。

k-1のほうは15時~から本戦の試合開始です。AbemaTVで無料視聴できます

第二第フェザー級世界王者が決定

メインでは57.5kg級のトーナメントが開催されます。

前回は武尊が優勝したトーナメントですが、今回は武尊が返上したベルトをかけて戦います。

注目は前回のトーナメントでは決勝戦まで勝ち進み、決勝で武尊に負けた小澤海斗ですね。

他にもトーナメントにはかつてRISEで那須川天心とも対戦した村越 優汰だったり、小澤海斗に2連勝して現在のKrushの王者でもある西京春馬も優勝候補として名前が上がっている。

さらに輩キャラとしてトーナメントを会見からかき回している芦沢にも注目したい。
 

芦澤 k-1

 

端正なルックスな選手が目立つk-1選手の中で、顔はお世辞にも良いとは言えないが、、、ビッグマウスで注目を集めている。

皇治も「ブサイクがk-1王者になったらあかん」と芦澤のルックスを批判していたが、王者になったらなったで面白い選手ではあるだろう。

 

芦澤は実力不足感が強いが、戦前の予想をひっくり返すことができるのか、大口を叩いているだけに注目が集まっている。

芦澤は小澤海斗にも喧嘩を売っているので、この対戦が実現するかも注目だが、小沢と芦澤は組み合わせ的に決勝戦まで実現しない。

 

その他はトーナメント出場選手8名中5名が日本人でリザーバーの2人も日本人です。3人の外人もよく知らない選手です。

毎度のことながら世界王者決定トーナメントではありますが、日本人まみれのトーナメントとなっております^^

---スポンサーリンク---

ワンマッチも豪華

トーナメント以外にもワンマッチも組まれています。

ワンマッチの注目カードをいくつか紹介します。

注目カード

第六試合

上原誠VS加藤 久輝

ヘビー級の試合だが契約は90kgと日本人の体型にマッチした重量級の試合となっている。

日本人最強の上原がMMA実績のある加藤を迎え撃つ試合ではあるが、加藤の実力は未知数なのも含めて楽しみ。

 

第七試合
城戸 康裕VSマサロ・グランダー

城戸は階級を67.5kgに落としてから3戦目となる。

初戦の木村ミノル戦は実力的に有利と見られていたが3度のダウンを奪われてヘロヘロの判定負けをした。

解説の魔娑斗からも「城戸は67.5kgでは無理ですね」と言われていたが、それでも前回の大会で67.5kgで試合をして見事ダウンを奪い勝利した。

マサロ・グランダーは野杁正明や平本蓮にも勝利している強豪で、今回65kgから階級を1つ上げてきた。

この試合の勝者が久保優太の持つウェルター級のベルトに近づくか? この大会で木村と山際の試合もあるのでウェルター級戦線が熱いか?!

 

第八試合
ゴンナパーウィラサクレックVS安保 瑠輝也

この試合が一番楽しみというキックボクシングファンは多いだろう。

瑠輝也は一度k-1トライハードジム脱退問題でk-1を離れかけたが再び戻ってきた選手だ。

ゴンナパーとの試合は消滅した幻の対戦カードとなっており、今回実現することになって喜んでいるファンは多いだろう。

 

第11試合
山崎秀晃VS中澤純

新旧のKrush王者対決でもあり、今後の65kg級を見据えるカードでもある。

若い世代の活躍が目立つ新生k-1において両者ともにアラサー世代ということでも応援したいですね。

左右田に連勝して勢いに乗る中澤か、怪我が完治した日本王者の山崎の豪腕復活なるか・・。楽しみな一戦です。

 

第12試合
木村”フィリップ”ミノルVS山際和希

元々は木村とバダザリアンの試合が決まっていたが、バダザリアンが怪我で負傷欠場となった。

代打で出てきたのがトーナメントでも活躍した山際だ。

山際は実力は高いが試合があまり面白くないイメージだが、今回は木村ミノルが相手ということで期待できるだろう。

ここで木村が勝てば久保への挑戦権を得るのか、はたまた城戸が先となるか、、、個人的にはまだやってない城戸VS久保のほうは見たいです。

 

その他ワンマッチでは卜部功也と野杁正明が参戦しますが、相手が無名の外人なのでちょっと微妙なカードかなと思います。

ただ卜部功也の相手のブラックドラゴンとかいう選手は見た目も強そうでムエタイベースとのことなので楽しみではあります^^

 

ブラックドラゴン(k-1)

(画像引用:k-1オフシャルサイト様より https://www.k-1.co.jp/fighter/864/)

RISEにも注目

 

k-1のトーナメントの裏ではRISE(ライズ)というキックボクシングの団体も興行を行います。

試合開始はk-1と同じく15時~となります

注目は何といっても那須川天心ですね。

ムエタイの強い選手と試合します。天心が初めて負けるかもってなってます。

前回もムエタイ選手のスワキムと対戦して苦戦しましたが、そのスワキムからダウンを奪って完勝している選手のようですね。


天心の試合はメインになるので何時くらいになるかわかりませんが、、、15試合目ですね。

 

天心以外の試合の注目だと、まず第一試合で天心の妹のデビュー戦がありますね。

あとはHIROYAがk-1を離れてから初の国内戦ですかね。相手はMMAの高谷です。

RIZINのキックトーナメントの参加権をかけた4名でのトーナメントも行われます。天心と2度対戦している藤田大和も参戦します。

 

k-1は色々と問題になりますが、何だかんだ言っても国内のキックの興行では全体的に良い選手が1番集まっている団体ですね。

やはり昔のブランド力もありますからね。キックボクサーからすると特別なのかもしれませんね。

 

まぁ1年契約の縛りやジムの問題などがこのまま拡大していくと徐々に他の団体に力負けするかもしれませんけどね。

正直、今回のRISEは天心とロッタンの試合くらいしか生で見たいとは思いませんね。

k-1のワンマッチのほうが見たいカードは多いです。

やっぱりk-1最高!!!???

視聴方法

k-1はAbemaTV、RISEはギャオで無料で視聴可能できます

今日は格闘技ファンとしては忙しい1日になりそうです。

---スポンサーリンク---