2018年の1月1日はAbemaTVの企画として協栄ジム主催の興行がディファ有明で開催される。

 

2017年には亀田興毅1000万円企画で大盛りした協栄ジムとAbemaTVの企画だが、

その続編としてYouTuberのジョーブログがボクシングプロデビューを3ヶ月で目指す企画も行われた。

 

結果的にジョーは一度プロテストに落ちたものの、見事2度目でプロテスト合格を果たした。

 

そのジョーと一回目のプロテストで一緒に受けたのが、亀田興毅のいとこにあたる亀田京之助(かめだ きょうのすけ)で京之介は見事一発合格をしていた。

 

その京之介とジョーのプロデビュー戦が2018年の元日にAbemaTVの企画で行われるようだ。

この興行は協栄ジムが主催なので協栄ジム所属のボクサーのみで大会が組まれることになる。

 

ジョーと京之介以外にも女子ボクサーの試合などが予定されている。

 

この興行の会見で亀田興毅は「ボクシングをもっとメジャーなものにしたい。4回戦など日が当たらないところにもドラマはあるので、そういう部分を露出することでもっともっと人気が出ると思う」とコメントした。

---スポンサーリンク---

京之介は19歳とまだ若くこれからの活躍にも期待されている。

亀田家得意のビッグマウスも健在で京之介は「今の日本人ボクサーは亀田三兄弟も含めて眠たい試合ばかりしているから、俺が瞬きできへんような試合を見せないと」とコメント

 

すると隣で聞いていた興毅は「ちょーしやな、弱いくせに」とおちょくる

京之介は負けじと「亀田三兄弟は面白くない。口ばかり」と返す

最後に興毅が「お前が一番口だけやん。しょーもない試合したらしばいたる」と会見をまとめた

 

相変わらず口が上手く面白くて見せる力が強い興毅だが、

京之介には是非とも、亀田三兄弟を越えるような存在になるように頑張ってもらいたい

 

なおこの興行内では亀田興毅1000万円企画、大晦日に行われる朝青龍を押し出したら1000万円に次ぐ

1000万円企画の第三弾として「亀田大毅に勝てたら1000万円」も開催されるという。

 

おそらく前日に朝青龍が素人相手に手を抜かずに無理ゲー感を演出してくれていると思うので、大毅がもう少し上手く素人にも希望を持たせてくれればと思います・・。

 

ジョーのプロデビュー戦も楽しみではありますね。

 

あとは、亀田兄弟の実の妹でプロボクシングを目指している亀田姫月(18)のプロデビューも2018年内にもありそうです。

AbemaTVのジョーブログの企画でジョーと練習していましたが、かなりレベルの高い女子ボクサーとして父史郎氏が育成しているようでした。

 

第2次亀田ブームがここにきて到来した感じはありますね。

京之介も姫月もジョーもガンガンボクシング界を盛り上がて欲しいです。

---スポンサーリンク---