マクレガーが現役引退を表明したというニュースが話題になっています。

2019年3月26日

UFCの元2階級制覇王者のコナーマクレガーが自身のSNSで引退を表明した

以下 和訳文

やあ、みんな。緊急発表がある。俺は正式には『総合格闘技』と呼ばれるスポーツから今日引退することを決めた。俺の元同僚全員に今後の試合での成功を祈る。俺はもう『引退した』このベンチャーの元同僚たちに静かに加わるよ。俺から皆に『ピナコラーダ』を」

ダナ・ホワイトのコメント

マクレガーの引退を受けてUFCの代表デイナ・ホワイトも正式ではないですが、記者の質問にこう答えたそうです。

以下 和訳文

「彼は引退しても大丈夫なお金を持ってるし、ウィスキーで大儲けしている。全体的に理に適っている。私だって彼の立場なら引退しているだろう」

「彼は闘いから引退したが、仕事を引退したわけじゃない。ウィスキーでこれからも忙しいだろうし、他のことをやりたいのも理解できる」

「彼を見ているのは楽しかった! 彼はこのスポーツで凄いことを達成した。めでたいことだし、彼がオクタゴン以外でも成功することを楽しみにしているよ」

 

種銭があればある程度は他のことしても成功するとは思いますが
マクレガーってウイスキーで大儲けしているんですね^^;

元々生活保護から上がってきた選手でまさにアメリカン・ドリームって感じの選手でしたね。

まあ豪遊しそうなタイプですし、100億円くらいならすぐ溶かしちゃいそうな感じがしますけど^^;

アメフトの選手とかはマクレガーよりも通算で稼いでいた選手でも40過ぎたら橋の下に暮らしていたってのもよく聞く話ですし、、、金があるから安泰とは思えませんがひとまず引退したみたいです^^;

---スポンサーリンク---

マクレガー婦女暴行?!

一部の報道では地元のアイルランドでマクレガーが性的暴行をしたという疑惑があるようです。

マクレガーが引退発表した少し前の話みたいで、この事件も関係している可能性もあるかもしれないとのことです。

今のところ大事にはなっておらず逮捕とかはされていないようです。

過去にも引退をすぐに撤回している

マクレガーは2016年にも一度引退を表明しています。

そのときには2日で引退を撤回しているので今回の引退もあてにはなりませんね。

格闘家の引退表明はすぐに撤回されるので、まだ30歳のマクレガーの策略とも思えますね。

公式戦で戦う気はもうない?

2018年のUFC229ヌルマゴメドフに締められた試合が最後の試合になりました。

公式戦での勝ち星も2016年が最後になっています。

UFCのライト級戦線を考えてももう一度王者に返り咲けるほどの実力が今のマクレガーにあるのか微妙なところですし、稼ぐことが目的ならもうガチで戦う必要はなさそうですかね。

今後はメイウェザー路線で行くのかもしれませんね….

ライジンでエキシビションの可能性は?!

メイウェザーが2018年末にライジンでエキシビションを行いましたが、

マクレガーはこの試合を見て会見のときから煽っていました。

「那須川天心と日本でエキシビションを行いたい。夏頃までには実現したい。」という類の発言もあったりと、あながちエキシビションビジネスに興味がないわけではないのかも…

まあファンからすれば、どーせならライト級GPに参戦して欲しいところですけどね。

現実的にガチで戦うことはないと思います。

ただ、エキシビションなら日本のリングにマクレガーが上がる可能性もあるかもしれませんね。

メイウェザーが来たくらいですから、マクレガーもゼロではないでしょう^^;

その前に普通に引退撤回するような気がしますけどね。。。

何かとお騒がせの人ですから、、、、今後のマクレガーの動向にも注目ですね。

 

※追記

引退騒動からわずか9日後、、、引退撤回をほのめかす発言があったようです^^;

詳細は→こちらの記事

---スポンサーリンク---