扇久保博正VS朝倉海決定!RIZIN22&23横浜開催の詳細

 

プロ野球もサッカーも再開され格闘技もいよいよ本格再開される時が来たようです。

RIZINはクラウドファンディングで資金を集めており、コロナの影響で経営的にも非常に大きな打撃を受けているとのことでした。

そんな中、8月の9日~10日の2DAYS開催でRIZIN22~23を横浜ぴあアリーナで開催することが決まりました。

開催1ヶ月前の現時点で対戦カードも複数発表されたので、注目度の高い試合や大会詳細などをまとめていきます。

 

国内にいる選手でしか開催できない

まだ外国人選手を呼べる状況にないということなので、日本にいる選手のみの対戦カードになるようです。

さらに現在発表されている選手の中からPCR検査で陽性反応が出た場合は対戦カードの変更もあるとのことです。

事前に開催したいと発表していた夏のメガイベントは実質開催できないというニュアンスの発言も榊原代表からありましたね..。

まあ状況的に仕方ないですね。

 

クラウドファンディングで資金を集めている経営危機

RIZINはコロナ禍の影響で少なくとも7億円ほどの赤字を食らっていると榊原代表は言っています。

このままの状況が続くと団体そのものの存続が危ない状態のようです。

RIZIN22~23の会場も普段の会場よりも小さい箱での開催になるので、仮に満員札止めとなったとしてもチケットの売上げでは厳しいようです。

選手へ支払うファイトマネーも同じ額支払うと公言しています。

RIZINは会場チケットの売上げが今一番の収入源だと言っていたので、大きな会場で開催できない状況もこのまま続くと厳しいはずです。

クラウドファンディングの資金はRIZINの公式ページから集めているので誰でも資金提供することが可能となっています。

金額は5000円~1000万円まで幅広いプランでの支援が可能となっています。

詳細はこちらのページから→RIZIN 活動継続のための支援をお願いします。『#RIZIN活動継続クラファン』

 

朝倉未来、堀口恭司らは出場しない

出場選手に関して、日本人だけになると発表がありますが、怪我で海外住まいの堀口の出場は厳しいとしても、朝倉未来は出場しない方向で濃厚のようです。

代わりに弟の海のサポートに徹するとのことです。

同じくRIZIN女子の看板選手のRENAの出場発表がまだされていません。

今回は女子の対戦カードが少なめになるのか、その分若手選手にもチャンスを与えたいという方向性のようです。

初出場の若い選手は多いようです。

 

RIZIN22~23の注目カード

現在発表がある中で注目したいカードは2つあります。

矢地祐介VSホベルトサトシソウザ

サトシは柔術のトップ選手からMMAへ転向しました。RIZINデビューから2連勝(MMA無敗)で注目の高い中RIZINのライト級トーナメントに挑みましたが、結果は一回戦でジョニーケースに完敗しました。終わりの会見でもうMMAは嫌だというような発言もあり、その後はRIZINで柔術の試合をしていたことからもMMA復帰はないのかと思われていましたが、しっかりと復帰してきましたね。

対する矢地もRIZINライト級の看板選手として注目されていましたが、朝倉未来に敗れて3連敗して落ち目の中、前回の試合は大晦日に上迫に逆転勝利をして4連敗は回避しました。
実力的にも拮抗している両者の対戦は注目ですね。経験では矢地ですが、潜在能力では圧倒的にサトシのほうが上に思えます。サトシの総合での寝技もそろそろ見たいですね。

 

RIZINバンタム級タイトルマッチ

扇久保博正VS朝倉海

堀口を倒し、佐々木憂流迦の顎を砕いて病院送りにし勢いに乗っていた朝倉海ですが、年末のタイトルマッチでまさかのマネル・ケイプに完敗。復帰戦でまたタイトルマッチとなりました。

扇久保はRIZINでは堀口や石渡とも死闘を演じているトップファイターです。年末に石渡との死闘を制してマネル・ケイプとのタイトルマッチが決定していましたが、マネル・ケイプがまさかのUFCに引き抜きされてしまったため、朝倉海との対戦が決まりました。

経験や総合能力では扇久保のほうが上のように思いますが、確実に力をつけている海が圧倒して勝つ姿も想像できます。海はまだ上り調子の選手なので勝敗予想は結構難しいですね。個人的には総合力で勝る扇久保が判定で勝つのではないかと思っています。

 

メイウェザーがRIZINに参戦する?

 

RIZIN22~23の対戦カード発表記者会見ではメイウェザーについての質問も出ました。

というのも、メイウェザーがインスタで「また日本に来て試合をしたい」というような内容の投稿をしたらしく、その件について榊原代表へ質問が飛びました。

どうやらメイウェザーは先述したクラウドファンディングのニュースを聞いて、何か力になりたいとか云々だそうです..。

メイウェザーがボランティアで試合をしてくれるとは思いませんが、天心戦の後もメイウェザーの取り巻きとは水面下で話をしていたようで、何かしら今後もメイウェザーが関わるようなことがあるかもしれません。

 

朝倉未来VSマクレガー、メイウェザーというのは一部のYouTube層などからは期待されているカードでもあります。

メイウェザーがRIZINでまたエキシビションをするとしても対戦相手がいないのも事実なので下手すれば実現しちゃうのかもしれません。

 

こういう思いの人もいるようです。いずれにしても注目が集まりますね。

 

おわりに

RIZINとは別件でマイク・タイソンの復帰も決まっています。

現在54歳のマイク・タイソンですが、ホリフィールドとの対戦が噂されています。

榊原代表はタイソンの話題にも別では触れていましたので、当然視野には入っているとは思います。

こういう他団体ではやらないような路線のメガカードにも期待今後期待したいですね。

特に日本人同士なら天心VS武尊はそろそろ本気で実現してほしいですね。

---スポンサーリンク---