村田諒太(むらた りょうた)

プロフィール
生年月日: 1986年1月12日
国籍:日本
階級:ミドル級
身長:182cm

---スポンサーリンク---

村田諒太が2017年11月22日(日)に行われたボクシングミドル級タイトルマッチで因縁の相手アッサン・エンダムと再戦し、見事7R終了時ギブアップにより勝利を収めた。

 

村田はロンドンオリンピックのボクシング金メダリストでもあり、金メダリストとして世界チャンピオンになった日本人は史上初。

世界の強豪ひしめくミドル級において、村田諒太の存在が世界的にも無視できない存在となった。

 

現在ミドル級には絶対王者としてゴロフキンがいる。

ゴロフキンについて詳しくはこちら⇒ゴロフキンの強さは?

 

先日、そのゴロフキンを相手にドロー試合をしたサウル・カネロ・アルバレスもミドル級の最強候補のひとりだ。

 

村田自信もエンダム戦で勝利した後のマイクパフォーマンスでも話していたが、この階級にはまだまだ強い王者がたくさんいる。

 

世界チャンピオンになった村田だが、ここからが本当の戦いになりそうだ。

 

日本人では過去に竹原慎二が一度だけ世界王者にはなったが、それ以降は誰もミドル級では世界王者になれていなかった。

 

世界的に見ても間違いなくトップの村田諒太が世界王者として今後、他団体の王者たちとタイトルをかけて戦うのが今から楽しみである。

関連記事

コナーマクレガーの嫁やタトゥーの意味は?
マイク・タイソンの現在
天才ボクサーハメドの現在は?

---スポンサーリンク---