藤田大和について気になる情報をまとめました。

 

プロフィール
生年月日:1992年8月13日
出身地:岡山県倉敷市
身長:160cm
階級:フェザー級(ボクシング)

 

藤田大和は元々アマチュアボクシングで活躍しており、その後MMAに転向した。

大きなメディアで取り上げられたのはRAIZINで名須川天心と戦ってからだが、その前からアマチュアボクシング界では有名だった。

藤田の弟もボクシングをやっており、アマチュアボクシングでは『藤田兄弟』は有名だったようです。

 

弟の藤田健児選手と天心戦後に

 

藤田兄弟は幼少期からボクシングをやっているようですね。

かなりのボクシングテクニックのようで、才賀紀左衛門選手も一緒に練習しているようです。

---スポンサーリンク---

藤田大和は強いのか?

まずはこの選手の真の実力を考えてみたい。

MMAではアマチュアのキャリアはあるようだが、プロデビューはRAIZINが初だったようです。

ボクシングでもアマチュアキャリアはかなりあるようですが、プロキャリアはないですね。

 

つまり天心戦が実質のプロデビューだったわけですが、、、、あの試合を見る限り、すでにプロのリングで戦えるレベルのありますね。

というか、RAIZINのあの大会を見る限り、テレビ放送された試合の中では間違いなくあの試合が一番面白かったですし、見応えありました。

 

天心のMMAの実力という点もまだまだだとは思いますが、藤田大和もデビュー戦であれだけの動きをするわけですから将来性高いですね。

 

高田延彦の「TK(高阪剛)、藤田大和を育ててよ!」という解説中のコメントが妙に印象に残りました。

 

天心のMMAの実力も含めて、現時点では今後どうなるかはわかりませんが、、、今後はボクシング路線ではなくMMA路線に乗り換えたようなので、是非とも将来的にはUFCとか目指して欲しいですね。

---スポンサーリンク---