格闘ニュース

2022年4月の格闘技大会情報

---スポンサーリンク---
 



今月は熱い大会が多いので視聴方法も含めて詳細を紹介していきます。

4月9日(土)

ボクシング 世界ミドル級タイトルマッチ

会場:さいたまスーパーアリーナ

視聴方法:Amazon プライムビデオ

メインカード

WBA&IBF 世界ミドル級王座統一戦
ゲンナジー・ゴロフキンVS村田諒太

アンダーカード

WBO世界フライ級タイトルマッチ
王者 中谷潤人vs 同級2位 山内涼太

OPBF&WBOアジアパシフィック・ライト級タイトルマッチ
王者 吉野修一郎 vs 元世界王者 伊藤雅雪

概要

昨年末に延期になった村田ゴロフキンがついに実現します。

Amazonプライムで18時~生放送です。日本開催なので時差もありません。

ほぼほぼゴロフキンが勝つと思われている試合ですが、ワンチャン希望を抱いてしまいます。

ゴロフキンが日本で見れるだけでも興奮でしょう。

アンダーカードも他の興行ならば余裕でメイン張れる試合となっています。

配信はAmazonでLIVE中継されます。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員になることで視聴できます。

Amazon会員でない人も、プライムビデオの視聴目的だけで月額500円で加入もできます。

初回の1ヶ月間は無料期間もあるので、初めて利用の方だと実質この試合は無料で視聴できますね。

村田VSゴロフキンをAmazonで観るならコチラから

4月10日(日)

UFC273

会場:フロリダ 

視聴方法:WOWOW、UFCファイトパス

日本での放送開始時間:午前11時~(WOWOW)

メインカード

フェザー級タイトルマッチ
アレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs ジョン・チャンソン

セミ
バンタム級タイトルマッチ(統一戦)
アルジャメイン・スターリング vs ピョートル・ヤン

概要

UFCのフェザーとバンタムのタイトルマッチです。

日本人も強い選手が多い階級でRIZINでも熱い階級ですね。

仮に朝倉兄弟や平本蓮さんがUFCに将来的に挑戦するとなると、最終的にはこのレベルの相手を目指すことになります。

世界最高峰のバンタム級、フェザー級の強さがどのくらいなのか知る意味でも日本人向けの大会かもしれません。

堀口ならヤン相手にも十分通用しそうですが、ヴォルカノフスキーを相手できそうな日本人は今のところいなそうです。

ちなみに、矢地祐介は過去にPXCという団体でヴォルカノフスキーと対戦してボコられていて、矢地自身も過去最強の相手だったと発言しています。

 

4月16日(土)

RIZIN TRIGGER3

視聴方法:スカパー、U-NEXTなど多数

メインカード
矢地祐介VSルイス・グスタボ

アンダーカード
倉本VS金太郎
金原VS 摩嶋
関根“シュレック”秀樹VS貴賢神

概要

先月2が開催されたばかりですが、早くもRIZINトリガー3が開催されます。

メインは矢地祐介がグスタボとのリベンジマッチを行います。

いよいよ海外勢の本格参戦という流れに戻りそうです。

アンダーカードだとバンタム級の倉本VS金太郎は楽しみですね。

関根シュレックと戦うスダリオの双子の弟貴賢神(たかけんしん)のデビュー戦も楽しみです。

視聴方法は従来のスカパーからRIZIN公式LIVEなど様々ですが、ネット視聴ならコスパも含めて圧倒的にU-NEXTがおすすめです。

初利用の方なら31日間は無料なので、実質タダで使えます。

※PPV配信は有料ですが、ポイント分で600円は最低割引きもあり他社よりお得です

詳細は公式HPでチェックできます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

4月17日(日)

RIZIN35

視聴方法:スカパー、U-NEXTなど多数

3大メインカード
ライト級タイトルマッチ
ホベルト・サトシソウザVSジョニー・ケース

フェザー級タイトルマッチ
牛久絢太郎VS斎藤裕

RIZIN女子Sアトム級タイトルマッチ
浜崎朱加VS伊澤星花

アンダーカード
元谷VSアラン”ヒロ”ヤマニハ
高阪剛VS上田幹雄

概要

怒涛の連続開催2日目。

メインは3大タイトルマッチです。全て再戦となりますね。

サトシと浜崎は王者ですが前回負けている相手だけに防衛できるのか注目です。

牛久も実力を軽視されている王者だけにここで強さを見せて欲しいところですが、斎藤はここで負けてしまうと3連敗。年齢的にも崖っぷちですね。

アンダーカードだと、個人的にはバンタム級の元谷とヤマニハのカードは楽しみです。

TKの引退試合も何だかんだで期待してしまいますね。対戦相手は無名ですが空手で実績があるようです。

その他、個人的に地味すぎて好みではないブレーブ勢ですが、武田と芦田も強豪の外国人と対戦します。

さすがはナンバーシリーズだけあって見どころ十分です。

視聴方法は同じくU-NEXTがおすすめです。

詳細は公式HPでチェックできます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

4月24日(日)

ベラトール279 バンタム級トーナメント開幕戦

堀口恭司VSパトリック・ミックス

視聴方法:U-NEXT

開始時間:メイン11:30~

概要

堀口の復帰戦が日本時間24日に行われます。

バンタム級のトーナメントなので、勝てば連続して試合を行います。

1回戦の相手はミックスという柔術系の選手です。

かなりレベルの高い選手が出てくるトーナメントですが、ミックスを優勝候補にあげている声もあるので、いきなり強敵です。

前回の試合で負けたペティスもトーナメントには参戦しています。

堀口恭司以外の試合がメインなのか、他にどんな試合が組まれているのか詳細不明ですが、日本人ならば、よほどの格闘技マニア以外はみんな堀口目当てでPPVを購入すると思うのでこの大会に関しては堀口恭司だけで十分でしょうかね。

ちなみに、配信されるU-NEXTでは日本ではベラトールを独占配信しているので過去大会の視聴も可能です。

U-NEXTの詳細はこちらから→堀口恭司、ベラトールの独占配信はU-NEXT

まとめ

4月9日(土):村田VSゴロフキン(ボクシング 世界ミドル級2団体統一戦)

4月10日(日):UFC273(ヤンVSスターリング、ヴォルカノフスキーVSコリアンゾンビ)

4月16日(土):RIZINトリガー3(谷地VSグスタボ2、他アンダーカード多数)

4月17日(日):RIZIN35(3大タイトルマッチ、サトシVSケース、牛久VS斎藤、浜崎VS伊沢 他アンダーカード多数)

4月24日(日):Berator279(堀口恭司VSパッチー・ミックス、バンタム級トーナメント開幕)

 

最近は日本でも格闘技がPPVになってきましたね。

未だに無料で見れるのはk-1くらいですが、アベマも前回oneXをPPVにしたので、武尊VS天心はほぼ確実にPPVになりそうですね^^;

武尊VS天心の会場と日付が先日発表されました。

東京ドームで6月19日に行うようです。

未だにメインカードのラウンド数をはじめ大会の概要、アンダーカードも1試合も発表がありませんが、k-1対RIZINはほぼほぼあると思われるので、そのあたりに期待ですね。

---スポンサーリンク---
 



-格闘ニュース