女子格闘家

夢遊病疑惑のキングレイナの現在は?

この記事では、キングレイナのプロフィール、最新情報をまとめています。

キングレイナ、プロフィール

本名:三浦 伶奈(みうら れいな)

生年月日:1996年7月22日

身長:160cm

体重:68~(現在減量中)

バックボーン:柔道

選手メモ

柔道がバックボーンにあり2016年、20歳でMMAプロデビューする。

体重に難のある選手で、度重なる体重超過が問題となる。

デビュー前のアマチュアで1回、プロになってからは2回体重超過をしている。

プロでは、2019年10月22日に開催されたDEEP JEWELS26で2.9kgオーバーで失格となり、翌年2020年9月20日に開催されたDEEP97IMPACTでも1.9kgオーバーをしている。

2度目の体重超過のときは試合は中止にはならず、熊谷麻理奈とキックボクシングルールで対戦し判定負けをしている。

熊谷とはこの約1ヶ月前のDEEP95IMPACTでも試合をしており、当時61kg契約だったが直前に63kg契約に変更になり、このときはレイナが判定2-1で勝利しており因縁が生まれていた。

さらに2度目の体重超過の際には自身が夢遊病であるかもしれないと発言し話題にもなった。

RIZIN参戦した頃

RIZIN参戦当時(2017年ころ)のキングレイナはイケイケキャラでビッグマウスを売りにしていた。

階級も女子ヘビー級の扱いで、対戦相手もジャジー・ガーベルトやレイディー・タパといった身長180cm以上、体重90kg前後の女子プロレスラーとの試合が主だった。

当時は女子ヘビー級にギャビ・ガルシアという注目選手もおり、キングレイナとギャビ・ガルシアの試合が期待されていた。

ちなみに、ギャビも神取忍との試合が決まった際に、12.7kgオーバーというとんでもない体重超過をしている。

誰がギャビをやるのか?

フジテレビ系列で放送されていた格闘技の情報番組「FUJIYAMA FIGHT CLUB」の企画で「誰がギャビをやるのか?(略称:誰ギャビ)」も人気コーナーとなっていた。

このコーナーでは、タイトル通りに、誰がギャビ・ガルシアを仕留めるのか?ということをテーマにし、当時ギャビと因縁関係にあった神取忍がギャビ対策をするという半分お笑い企画になっている。

この企画内で、当時打倒ギャビ最右翼だったキングレイナも登場し、持ち前の生意気キャラで神取に突っかかっていた。

趣旨としてはギャビ・ガルシアを倒すことが目的の企画ではあるのだが、次第に神取忍とキングレイナの話になってき、そのままこの企画もフェードアウトしていった。

夢遊病事件

プロでは2回体重超過をしているキングレイナだが、2度目の体重オーバーの際に「夢遊病なのか、知らないうちに食べてしまう」というような発言があったとか...。

SNSでも、このことを言及するツイートは当時多く見られた。

現在は会社員になっている?

そんなお騒がせのキングレイナも、体重超過以降はコロナの影響もあり大会自体が開催されない期間が続いたため試合も組まれていない。

多くの格闘家が仕事に困るという報道もある中、キングレイナはというとどうやらDEEP JEWELSのスポンサー企業でOL的なことをしているようだ。

ヴィーガンに目覚めて痩せた?

さらに最近はヴィーガンになったらしく、体重も落ちているという。

痩せてかわいくなったという声も上がっている。

 

5/5の再起戦は延期に

そんなキングレイナの再起戦が決定した。

本来は2021年5月5日に開催予定だったが、緊急事態宣言の影響で2021年6月20日(日)に延期された。

熊谷とのキックボクシングルールの体重超過以来の試合になるため、試合の内容にも体重調整ができるのかも注目である。

まとめ

他にもA○出演なども話題になったりと、なにかとお騒がせの選手ではあるがベストの階級で試合すれば、なんだかんだいっても日本の女子選手では上位の選手ではあると思うので今後もまだまだ期待できる選手だろう。

現在、25歳とまだ若いので渡辺華奈に続いてベラトールとも契約してほしい。

その前に、またRIZINのリングにも上がってほしいところだが、度重なる体重超過をよく思わないファンも多いのでそのあたりのオーディエンスの反応も気になるところではある。

---スポンサーリンク---



-女子格闘家