マニー・パッキャオのプロフィールや気になる情報をまとめました。

 

プロフィール
生年月日:1978年12月17日
国籍:フィリピン
階級:ライトフライ~Sウェルター級
身長:166cm~168cm(諸説あり)
リーチ:170cm
戦績:68戦(59勝 38KO 7敗 2分)

 

パッキャオは6人兄弟の4男として産まれた。幼いころは経済的に貧しく1日1食もできないような貧しい状態だったとも言われます。

両親が離婚したり経済的に貧しかったりと幼少期はあまりよくない環境で育ったこともあり、将来的にラスベガスで何百億と稼げるボクサーになったというのは物凄いサクセスストーリーです。

2015年に行われたメイウェザー戦でのファイトマネーは300億円とも言われており、金の亡者(マネー)と呼ばれるメイウェザーとは対照的に貧乏からアメリカンドリームを掴みスター選手になったパッキャオという対照的な両者でした。

 

★戦績

戦績は全68戦して59勝38KO7敗2分とわりと負けている試合も多い。

マクレガーとのボクシングマッチを制して50戦全勝で引退したメイウェザーとは違い、パッキャオは常に強い選手と戦っているのが今の戦績でもあると言える。

中でもオスカー・デラホーヤ戦はパッキャオが勝つのは難しいと言われていたがフタを開ければパッキャオの圧勝だった。

 

 

ライトフライ級からスーパーウェルター級まで20キロ以上も体重を上げての6階級制覇をしている。

過去に6階級制覇したボクサーはパッキャオ以外ではオスカー・デラホーヤしかいない。

※デラホーヤはSフェザー~ミドル級まで

---スポンサーリンク---

★税金問題

ビッグマネーを手に入れたパッキャオですが、2013年には脱税問題で豪邸を差し押さえられたこともありました。

フィリピンで50億円以上の滞納、その後アメリカでも19億円以上の滞納があったとされる。

これが2013年の話でメイウェザー戦はその後のできごとなので税金問題は解決されたのか・・。

メイウェザーもワンマッチで何百億円稼ぎ、超高級車を何十台も所有してその豪勢な暮らしを自信のインスタなどでアップしているが、同じような未納問題がある。

ここまで大っぴらに大きな金額を稼ぐから国が税金を必要以上に取り立てているのか、それとも本当に未払いなのか、この手のボクサーの未納問題は本人らは必ずすでに払っていると主張しているだけ疑問は残る。

ただボクサー以外のアスリートは大金を稼いでもあまり未納問題になることは聞かないですし、ボクサーって破産している選手や素行に問題がある人が多いのも事実なのでなんとも言い難い部分もあります。

パッキャオの場合は人柄も良さそうで、他の破産するような名ボクサーと同じようには見えない部分もあるだけにこの脱税問題はなかなかショッキングなニュースですよね(^^;

★フィリピンでの人気

パッキャオはボクシングだけではなく政治家としても活躍している。

一度はフィリピンでの国民投票で落選したが、その理由はパッキャオの試合がもう見れないのは嫌だからというものだったという説もあるほど。

その後、政治家をしながらボクシングも続けると表明すると当選し政治家としても活躍している。

時期フィリピンの大統領になるとも噂させるほどの国民的な英雄でもある。

---スポンサーリンク---