先日、k-1ジムの代表を努めていた小比類巻氏が突然k-1から干されるというニュースがありましたがその理由が明らかになりました。

当初はk-1がまた契約内容云々で圧力をかけて選手とのしがらみのような問題かと思われましたが、なんと小比類巻氏に横領の疑いがありk-1側が小比類巻氏を刑事告訴するという。

なかなかショッキングなニュースではあるが、、、

K-1ジムを運営するM-1スポーツメディアは業務上横領罪等での刑事告訴を進めていることを正式に発表した。

金銭面のトラブルが続いていたという

ジムの売上金を横領するなどの重大なコンプライアンス違反をしていたという小比類巻。内部告発により発覚し、外部弁護士を交えた事実関係の調査をした上で、今年1月24日付で、小比類巻氏らとの業務委託契約を解除。また所属選手からも、同氏との金銭トラブルに関する苦情も寄せられているとしている。

小比類巻がブログで反論し容疑を否定

昨日、株式会社M-1スポーツメディア(以下、「M-1スポーツメディア」といいます。)より、私及び私が代表取締役を務める株式会社フォルザジャパン(以下、「当社」といいます。)が、M-1スポーツメディアの「売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反行為」を行った、私が「本件に関して大筋で事実関係を認め」たなどの内容のプレスリリースが出されました。

しかし、私は、横領行為を一切行っていないことを明言いたします。

引用元:https://ameblo.jp/kohiruimaki/page-2.html#main

---スポンサーリンク---