RIZINは2月14日に今年のプランと今年初開催となる5月のRIZINが福岡で行われることを会見で発表した。

この会見では5月の一部の対戦カードや今後の方針などの発表もあり、
RIZINはNo.制度の導入も発表されました。

(5月の福岡大会は「RIZIN9」というタイトルで動画がアップされていますが、正式にはRIZIN10になるかもしれないという話です)

5月の福岡大会では大雅も参戦するという噂が

 

今回の会見での正式発表はまだありませんでしたが、どうやら去年末に流れた「天心VS大雅」のカードを調整中のようですね。

大雅は先日、契約上のトラブルでk-1を離脱したばかりで次の試合はまだ決まっていない状況です。

3月21日に開催されるk-1のビッグイベントでは武尊とのタイトルマッチが決定していました。

この試合は大雅がk-1を離脱したことで消滅してしまいましたが、天心との試合は現実的になってきています。

 

武尊との対戦に期待される名須川天心ですが、どうやら武尊よりも先にk-1を離脱した大雅との対戦が先に実現してしまいそうです。

楽しみなカードではありますが、ここで大雅があっさりKO負けとなると、武尊が戦っても厳しいイメージしか沸かなくなってきますね。

天心と大雅では圧倒的に天心有利とされていますが、大雅にも頑張ってもらいたいですね。

---スポンサーリンク---

堀口恭司も5月のRIZIN9に参戦

会見では堀口の参戦の発表もあり、対戦相手はイアン・マッコールに決まりました。

マッコールはUFCでは堀口以上に評価が高かった選手でしたが、去年のトーナメントではベスト8でマネル・ケイプに負けてしまいました。

ケイプ戦はカットのアクシデントでの負けではありましたが、優勝候補だっただけにトーナメントを勝ち上がれなかったことは残念でしたね。

 

マッコールは怪我でUFCからリリースされてからしばらく試合も行っておらず

RIZINでは1戦しかしてませんが今のところは見せ場ゼロです。

(むしろ会見では頭を叩かれケイプの引き立て役にしかなっていない)

 

ケイプ戦後、SNSで「ロープが固い」だの「顔にワセリンが塗れないルールを変えてくれ」などとルールに文句を言いまくっていました。

確かにマネル・ケイプの態度も問題ではありますが、マッコールも同じくらい口が減らないタイプで言い訳が多いですね(笑)

 

マッコールは個人的にはあまり好きになれない選手ですが、UFCで組まれるレベルのカードってRIZINではなかなか見れませんから注目度は高いですね。

マッコールはケイプ戦の短い試合を見ても、ちょっと落ち目な感じではあるので堀口が圧勝してくれることを期待しています。

---スポンサーリンク---