格闘ニュース

RIZIN33 大晦日の試合結果と回顧

2021年の大晦日興行が終わりました。

事前に予想していた結果と合わせて回顧していきます。

事前の予想はこちら→RIZIN33事前の予想

全対戦カードの予想と結果

三浦孝太VSYUSHI

RIZIN MMAチャレンジルール:3分 3R(66.0kg)

勝敗予想:三浦のKO勝ち

試合結果:三浦KO勝利

一言
この試合は予想的中しました。
試合内容も概ね想定通りで、カズジュニアがそれなりに動けてホストは基本何もできないという予想でしたが、ほんとそんな感じでした。
それにしても、三浦は19歳のアマチュア経験0でいきなりのこの大舞台であそこまで動けるのは素晴らしいですね。
榊原代表も「トリガーのエースにしたい」と大会総括で発言していました。将来性は高い選手です。

 

朝倉海VS瀧澤謙太

RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

勝敗予想:滝澤のKO勝ち

試合結果:朝倉の判定勝利

見解
この試合は予想がハズレました。が、まあ内容的には概ね想定していた通りでした。
世間での認知ほどの実力差はなく打撃戦になって接戦になるという感じでした。
予想は穴狙いみたいな感じで滝澤が当てると期待してましたが、最後まで捉えることはできず、朝倉が逃げ切りの判定勝ちで無難に終わった試合となりました。

 

扇久保博正VS井上直樹

RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

勝敗予想:井上の判定勝利

試合結果:扇久保の判定勝利

見解
この試合は今大会で二番目の衝撃でした。まさか井上が負けるとは・・。
とはいえ、1Rまでは井上が圧倒しており、大方の予想通りに実力差が出て、見てるこちら側としても「やはり余裕で井上だな」と、判定勝ちは確信していましたが、2Rから扇久保が攻め方を変えて本気で取りにきた感じで流れが一気に変わりました。
扇久保が素晴らしかったのもありますが、井上のもろさも見えた部分がある試合ではありました。

 

元谷友貴VS金太郎

RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント リザーブ
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

勝敗予想:金太郎のKO勝利

試合結果:元谷の判定勝利

見解
この試合も予想はハズレました。ただ、この試合は元谷が本来の力を普通に発揮できれば無難に判定勝ちするだろうという見方もしていたので、驚くような内容ではなかったです。
元谷はパフォーマンスのムラが大きいですね。調子が最高値ならばトーナメント優勝まであったと思います。
少なくとも、扇久保との力差まったくないので、やはりこのメンバーなら優勝まであったといえますね。

 

祖根寿麻VS太田忍

RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)

勝敗予想:祖根の判定勝ち

試合結果:太田のKO勝利

見解
この試合も予想はハズレました。この試合は思っていた展開とだいぶ違いました。太田が投げた後も思ったよりも動けたのと、祖根が思っていた以上に動きが悪かったです。
まさかオリンピアンが相手とはいえMMA3戦目選手にこの負け方をするとは・・。太田が強くなってるというのもありますが、祖根が思っていた以上に弱かったのもあるので、太田に関してはちょっとまだ何ともいえないですね。個人的には今のところ、まだ先が楽しみってほどの選手でもないです。

 

シバターVS久保優太

RIZIN MMA特別ルール:3分2R(90.0kg)

勝敗予想:ドロー

試合結果:シバターの一本勝利

見解
この試合も予想はハズレました。そしてこの試合は今大会の一番の衝撃でした。
まあ想定できない展開でもなかったですが、シバターの実力の評価というのは結構むずかしいところがあります。
久保ももちろん本格的なMMA選手ではないにしても、ここまであっさりと負けるとは・・
しかも打撃も一発もらっています。試合後の顔にも大きな傷がありました。
来年のシバターの相手にも期待したいですが、RIZINが1億円を出せるかどうかですね。
あと、久保に関しては自信を失っているようですが、確かにあの負け方は今後のことも含めて厳しい負けだったと思います。

 

皇治vsYA-MAN

RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(62.0kg)

勝敗予想:ヤーマンの判定勝ち

試合結果:ヤーマンの判定勝利

見解
予想が的中しました。この試合に関しては概ね予想通りの展開でした。技術云々よりも根性の見せ合いになり、打たれ強さだけが売りのコウジさんがしっかりとポイント負けするという。
必殺の金的、頭突きも炸裂し、見せ場十分だったと思います。最後もヤーマンのマイクも良かったです。

 

萩原京平VS鈴木博昭

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)

勝敗予想:鈴木のKO勝ち

試合結果:萩原の判定勝利

見解
予想はハズレてしまいました。展開も思っていた以上にワンサイドゲームでした。萩原の評価を見直させられた試合内容でした。
萩原くん、思っている以上に総合できますね。平本連がマイクで萩原との再戦を要求していましたが、この感じだと余裕で萩原が勝っちゃいますね..。

 

シビサイ頌真VS関根"シュレック"秀樹

RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)

勝敗予想:シュレックのKO勝ち

試合結果:シュレックのKO勝利

見解
この試合は予想が的中しました。ですが、関根シュレックを誰かと勘違いしており、試合前の展開予想が全然違ってました。
おそらく関根をロッキー・マルティネスと勘違いしてました。ですので、最初関根の動きを見て、「ん?全然動けねーじゃん!」って思いましたが、そもそも認識を間違えていました。
シビサイもスダリオ戦同様に2Rにはガス欠となり失速していきました。スタミナはヘビー級選手の最大の過大ですが、あれだけ筋肉量があると、なかなか動くだけでもたいへんです。
こういう試合を見ると、5分5R動けるUFCヘビー級のトップランカーがいかに化け物というのが分かると思います。
シュレックはマイクも最高でした。

 

武田光司VS“ブラックパンサー”ベイノア

RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)

勝敗予想:ベイノアKO勝利

試合結果:武田の一本勝ち

見解
この試合は逆の展開に期待した予想でしたが、普通に下馬評通りな展開で武田が勝ちました。
それでもベイノアは3戦目で国内階級トップクラス相手に総合適応力を見せて打撃でも見せ場を作れていたので、やはりキックボクシングからの転向組の中では一番期待が持てる逸材ですね。次戦が楽しみです。
逆に武田は華がない上に映えないファイトスタイルで、サトシとやったら99%勝ち目はなく、切符も売れないので、海外勢解禁後は干されても不思議ではない選手だと思います。

 

浜崎朱加VS伊澤星花

RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)

勝敗予想:浜崎の判定勝利

試合結果:伊澤のKO勝ち

見解
予想はハズレました。結果も以外でしたが、個人的にはLIVEで見てたのですが、この試合のときに風呂入ったり飯食ったりと年越し準備をしてながら見をしてしまい、少し後悔です。
伊澤さん、おめでとうございます。今後のジョシカクの中心選手になりそうですね。まだ24歳と若いですし、層の薄いジョシカクなので早速次戦ではカンナと対戦するのでしょうか。

 

RENA vs. パク・シウ

RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(50.0kg)

勝敗予想:RENAのKO勝ち

試合結果:パクの判定勝ち

見解
予想はハズレました。RENAは少し前戦のダメージが残ってましたかね。やはり調整期間も含めて3ヶ月は欲しいところです。
ベストの状態で再戦すればRENAが勝ちそうな感じがします。実力差はほぼないです。

 

那須川天心VS五味隆典

RIZINスタンディングバウト特別ルール

勝敗予想:ドロー

試合結果:ドロー

見解
予想的中しました。思った以上に五味が動けてた印象です。天心もそこまでスピードがある感じがしませんでした。
5Rとかやって五味のスタミナが持つようなら普通に五味がKOしてたような気もします。
個人的には、木口先生が亡くなったことを知らなかったのでショックでした。ご冥福をお祈りします。

 

斎藤裕VS朝倉未来

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)

勝敗予想:斎藤の判定勝ち

試合結果:朝倉判定勝ち

見解
予想はハズレてしまいました。試合展開は概ね予想通りで、朝倉が打撃で有利に進めることができました。
3戦目があるとすれば、また接戦になると思いますが、ベストコンディション同士ならば、やはりやや斎藤有利は変わらないかと思われます。
斎藤は少し連戦の疲れもあったようにも見えました。

 

ホベルト・サトシソウザVS矢地祐介

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)

勝敗予想:サトシのKOか一本勝ち

試合結果:サトシの一本勝ち

見解
予想的中でした。試合展開もほんとんど予想通りでしたが、矢地が思っていた以上に粘れたとは思います。
とはいえ、ある程度ディフェンスに徹すればそれなりに凌ぐことはできると思ってたので、あのくらいの粘りも含めて、やはり想定を超えるパフォーマンスはありませんでした。
やはり実力差がありましたね。サトシはマイクにもありましたが、2022年はベラトールのトップどころと絡んでいってほしいですね。

 

バンタム級決勝戦

この試合は、まず組み合わせ予想の段階でだいぶズレてしまいました。
個人予想では、滝澤VS井上だったので、真逆の組み合わせとなりました。

扇久保VS朝倉海は以前タイトルマッチでやっているカードです。
そのときは、扇久保有利の予想でしたが、なぜか扇久保が暴走モードに入りKO負けしました。

普通にやれば扇久保が塩漬けで完封すると予想していたので、そのときの想像通りな展開だったかとは思います。

それにしても、扇久保の優勝は一番ないと思っていたので、この結果は素晴らしいですね。おぎちゃん、あっぱれです。

 

まとめ

予想→結果

三浦VSホスト→◯

朝倉VS滝澤→×

井上VS扇久保→×

元谷VS金太郎→×

祖根VS太田→×

シバターVS久保→×

コウジVSヤーマン→◯

萩原VS鈴木→×

シビサイVSシュレック→◯

武田VSベイノア→×

浜崎VS伊澤→×

RENAVSパク→×

那須川VS五味→◯

斎藤VS朝倉→×

サトシVS矢地→◯

※決勝戦は除く
全15試合中4試合が的中

的中率26.6%とかなり低い的中率となりましたが、当たり予想はすべて判定KOまで当てれたのは良かったです。

事前の予想と展開が違った試合は、祖根VS太田、井上VS扇久保(2R以降)、シバターVS久保くらいでしょうか。

他のカードは予想はハズしましたが、穴狙い的な予想だったので、そこまで波乱という感じではありませんでした。

浜崎に関しては、まさかのKO負けでしたが、ジョシカクなのでノーカンということで。

こんな感じで、かなり長くなってしまって手間でもあるので、あまり乗り気ではありませんが、事前に予想を作っておくのは自分なりに興行を楽しめる要素にもなるので、次回以降もやってみようと思います。

---スポンサーリンク---



-格闘ニュース