石岡沙織(いしおか さおり)

生年月日:1987年9月13日
身長:157cm
体重:48kg
出身:広島県
現在:長野県

選手メモ

石岡沙織は日本の女子総合格闘家。

バックボーンは空手で「禅道会」の長野支部に所属している。

禅道会の空手は「大道塾」から独立しており、従来からバーリトゥード(何でもあり)の理念があり、現在のMMAに近いスタイルで寝技対策などもしていうという独特の空手流派でもある。

女子格闘技の冬の時代から活躍している選手で、2017年についに大舞台のライジンに参戦を果たした。

石岡沙織ってかわいいよね

最近の女子格闘家は綺麗な選手が多いですが、石岡選手はその筆頭格ですよね。

杉山しずか選手とか、RENA選手もかわいいですが、、、やはり石岡選手が一番かわいいと思います^^

---スポンサーリンク---

結婚してる?

美人格闘家ということで結婚しているか気になる人もいると思いますが、2012年に婚約されているようですね。

すでにお子さんもいるようです。男の子が一人いるとのことです。

旦那さんは同じ空手流派の先輩だそうですね。

上の写真は結婚式?のようですが、石岡さんはウエディングドレス姿ですが、一緒に写っている男性が旦那さんですね。やはり石岡さんかわいいですね^^

バックボーンは空手

石岡選手のバックボーンは空手ですが、総合では打撃よりも一本で決めることが多いです。

このあたりは禅道会の空手のスタイルなのかもしれませんが、空手の選手ではありますが寝技もしっかりとできる選手です。

もちろん打撃も強い選手で、キックボクシングに投げ技が加わったルールのシュートボクシングでも3試合しています。

過去にはシュートボクシングでRENAとも対戦

2009年にはシュートボクシングでRENA選手とも対戦しており、そのときは3R20秒でタオル投入で石岡選手が負けてしまいました。

ライジンに参戦してからも石岡選手はRENA選手との再選をアピールしています。

ライジンは総合ルールがメインなので、総合ルールでは石岡選手のほうがキャリア上ですし、有利だと思いますが、立場上というか興行の都合上なぜかRENAのほうが上の扱いでした。

ですが、現在RENA選手も浅倉カンナ選手に負けてしまい無双モードが終了してしまった感じで今後はどうなるかわかりません。

RIZIN.11(2018.7.29)ではRENAとカンナの再選も決定しましたし、RENAは連敗してしまうと今後の価値は下がってしまいますね。

PRIDE時代から出し惜しみしない榊原代表のことですから、RENAがカンナに負けたらポンポンと上位選手と試合させてしまいそうな気もしますが、、、RENAと石岡の総合での試合も見たいです。

石岡はライジンで結果が出せるか?

石岡沙織のこれまでのプロMMA戦績は

26戦15勝11敗(1KO,9一本)

KO,一本率こそ66%と女子選手の中では高い決着率を誇っていますが、戦績を見ると勝ったり負けたりの選手ではあります。

ライジンのトーナメントにも出場権をかけたカンナ戦で敗けてしまいトーナメント出場できませんでした。

結果振り返ると、トーナメント王者になったカンナ選手が一番苦戦したのがトーナメント前の前哨戦での石岡戦でもあったので、今のライジン女子のメンバーでは石岡選手はトップ選手だと思いますね。

 

今後、RENAやカンナとの再選にも期待したい選手です。

美人でママ格闘家でもあるので、興行的にもキャラが強く人気が出そうな選手ではあります。

RIZIN.11では山本美憂との対戦も決まっているので、ここでしっかりと勝利して強さを見せてほしいですね。

---スポンサーリンク---