サウル・カネロ・アルバレス

生年月日:1990年7月18日
身長:175cm
階級:ミドル級
国籍:メキシコ
愛称:「カネロ」

選手メモ

サウル・アルバレスはメキシコのボクサー。

ニックネームはカネロで本名の「サウロ・アルバレス」のミドルネーム的な扱いで”カネロ”が真ん中に入ることが多い。

カネロの意味はスペイン語でシナモンという意味らしいが、由来はカネロの髪型だそうだ。これはカネロがまだ13歳のころにトレーナーがつけたあだ名らしいが未だに彼はそう呼ばれており、世界的にも「カネロ」として呼ばれることが多い。

 

スーパーウェルター級、ミドル級と世界二階級制覇を達成しており、ゲンナジー・ゴロフキンと共にミドル級最強の男とも呼ばれる。

スーパーウェルター級では50戦無敗のまま引退したスーパーボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニア相手に判定2-0というのもあるが、試合内容は圧倒的にメイウェザーがスピード、テクニックでカネロを圧倒していた。

 

ボクシングが仮に体重差なしとして同じ体格だった場合の強さを全階級でランク付けする「パウンド・フォー・パウンド」ランキングでは常に上位に名前のあがるボクサーでもある。

 

2017年9月にはついにゴロフキンと対決したが結果はドロー。

一部ではカネロの手数が多かったとする人もいるが、一般的にはゴロフキンが勝っていたのではないかという声が多い。

そんな中、2018年内にゴロフキンとかカネロの再戦は決まっていると発表されている。

疑惑の判定はもう一度大舞台で両者を戦わせるシナリオのようにも思えるが、今度こそ完全決着に期待したい。

---スポンサーリンク---

カネロは結婚してる?子供は?

カネロが20歳の時に7歳年上の元ミス・ユニバースメキシコ代表でテレビ局のスポーツリポーターだった「マリソル・ゴンザレス」と婚約している。

が、後に破局している。

マリソル・ゴンザレス

 

子供はカネロが16歳のときに彼女を妊娠させてしまい、そのときに女の子を授かっている。

その女性との現在の関係は不明だが、カネロは現在は結婚はしていないとのこと。

村田諒太と世界のミドル級王者たち

もっとも競技人口が多く再激戦区と呼ばれるミドル級ですが、現在はカネロとゴロフキンという2人の絶対的なスーパー王者が君臨します。

日本には村田諒太がいて、村田諒太も現在はWBA世界ミドル級の世界王者です。

ですが、ゴロフキンはWBA世界ミドル級のスーパー王者として世界王者であるはずの村田諒太よりも格上にランクされています。

ゴロフキン陣営は「村田と日本でタイトルマッチを行う準備はできている」とも発言しており、村田×ゴロフキン戦の期待が高まっています。

日本の村田がゴロフキンやカネロと交わる日は近いかもしれない

カネロはどれほど強い?

カネロのトレーニング動画

 

現在はミドル級のトップにいるカネロですが、過去にはスーパーウェルター級であのメイウェザージュニアとも対戦しています。

メイウェザー戦の戦前の予想ではカネロが勝ち世代交代となると期待する人は多かったですが、結果はやはりメイウェザーが上手くカネロを翻弄しました。

カネロはメイウェザーを相手に初めて黒星をつけられることになりました。

カネロのプロキャリアの中で敗けた試合はメイウェザー戦のみです。

ゴロフキンには負けたと思いましたが、ドローなので次の試合でどうなるかですね。

 

カネロの最大の特徴は12R打ち続けれる強打と、ガードの上からでもダメージを与えれる連打です。左ジャブ、右ストレートといった基礎も強いのが特徴的です。

---スポンサーリンク---