2016年の出来事ですが、PRIDEミドル級の絶対王者として君臨していたヴァンダレイ・シウバがRAIZINの会場でチャールズ”クレイジーホース”ベネットと乱闘騒ぎになっていることが話題になりました。

二人の因縁はPRIDE時代の2005年にまで遡るようです。

 

PRIDEの控室にてチャールズがヴァンダレイを挑発してそのまま乱闘まで発展したようですね^^;

 

2005年の大晦日に行われたPRIDE男祭りにてベネットは金子賢と試合をしました。

ちなみに、シウバは同じ大会でヒカルド・アローナとミドル級のタイトルマッチを行いました。

 

事の発端は、金子のセコンドについていたクリスチャーノ・マルセロが試合後にベネットの元へ対戦要求をしたことがきっかけだったようですね。

 

その対戦要求に対してベネットは挑発で返し、そのまま乱闘騒ぎにまで発展しています。

 

ベネットとマルセロが乱闘になり、結果ベネットがマルセロの三角絞めで絞め落とされましたw

 

マルセロはシウバの所属していたジム「シュートボクセアカデミー」のメンバーだったこともあり、シウバとベネットの確執にまで発展してます。

 

★ベネットVSマルセロの乱闘動画

 

11年後の2016年のRAIZINにて

 

この騒動後にシウバとベネットの小競り合いがあったという話もあり、その時はシウバがベネットにボコされたとも言われていますが・・。

2016年のRAIZINにて木村ミノルと対戦したベネットでしたが、木村を瞬殺KOにして勝利。

この試合の木村のセコンドには因縁のヴァンダレイ・シウバもついていました。

(木村はシウバに憧れており、入場曲にシウバの曲を使うほどです)

 

試合後、ベネットはシウバを必要以上に挑発し、その後また控室外にて乱闘騒ぎにまで発展・・。

その模様はFUJIYAMAファイトクラブでも放送されて話題になりました。

今後もRAIZINに関わるであろう2人だけにまた会場で遭遇して乱闘騒ぎになるのか、、、少し期待してしまいますね(笑)

---スポンサーリンク---

木村ミノルとベネットの再戦はあるのか?

2016年の大晦日のRAIZINにて木村ミノルとの再戦も決まっていましたが、ベネットが来日できなかったらしく中止となりました。

 

その後、木村はキックボクシングに戻ってしまったのでMMAの復帰自体があるかも分かりませんが、ベネットとのMMAマッチでの再戦はまた是非とも見たいカードですよね。一度再戦が決まっていたカードだけに特にそう感じます。

 

そのときはシウバとベネットとの因縁にもまた注目したいところです。

 

木村とベネットの試合は、木村のMMAデビュー戦だったということもありますし、もう一度再戦が見たいカードですよね。

不用意に飛び込んで瞬殺KOされてしまったので次は序盤は特に慎重に攻めていけば、ベネットはMMA経験の多い選手ではありますが、寝技が得意な選手ではなく打撃主体のスタイルなので打ち合いになれば噛み合いそうですし面白そうですよね。

 

RAIZINは全盛期を過ぎた過去の名選手だったり、トップとはいえない選手を世界最強のような感じで戦わせることが多いので、むしろこーゆうカードこそRAIZINでバンバン組んで欲しいカードですし、RAIZIN向けのカードとも思いますね。

世界最強を決める舞台ではなく、最後方のエンターテイメント格闘技団体を目指せばもっともっと面白そうなカードは組めるし可能性もあると思います。

---スポンサーリンク---