神童名須川天心が2/12KNOCKOUTでムエタイの最強選手のスアキムと対戦した。

スアキムは名須川よりも普段は2階級上で戦う選手で、身長も名須川よりも10cmほど高い。

名須川にとって過去最強の相手とされて

初めて天心が負けるのではないか?と注目されていた。

試合は名須川が常に前に出てくるスアキムの前進を防いでポイントを稼いでいった

カウンターで有効打も入れて相手の攻撃はなかなかヒットすることはなかった。

それでもスアキムは倒れることはなかったが4R終盤にはパンチでグラつく場面も・・。

---スポンサーリンク---

最後はスアキムのペースになる場面もあったが・・

最終の5Rはスアキムの前進に対して天心はクリンチや飛び技での転倒などで上手く時間を稼いだりしてしのぎきった。

噂通りに、名須川がこれまで対戦したどの相手よりも強くタフネスな相手だったが、結果は天心の判定勝利で終わった。
 

今回の試合では、やはり天心の力は世界トップレベル相手でも通用するものを証明できたようにも思えるし、

最終ラウンドの動きなどを見ても、もっともっと強豪とあてられ続ければいずれ敗北する日もあるかもしれないと感じれる内容ではあった。

いずれにしても天心の不敗神話はまだ続きそうだ。
 

試合後のマイクでは「実は試合前にワクワクしていると言っていたが、今回はワクワクできなかった。スアキム選手は本当に強かったです」とコメントもしている。

 

いずれ天心が敗北する日が来るのか・・

ファンもアンチも彼の戦いに注目していることには違いない。

今後も名須川天心の試合に注目だ。
 

過去のKNOCKOUTの大会を一気に無料で見る方法はこちら

 

---スポンサーリンク---