春日俊彰(かすが としあき)

 

プロフィール
生年月日:1979年2月9日
身長:176cm
出身:埼玉県
職業:お笑い芸人
所属:ケイダッシュステージ
担当:ボケ

 

オードリーの春日さんと言えば、ボディビルや水泳で活躍しており、身体ももはや芸人さんではなくアスリートですよね^^;

そんな春日さんですが、実は今から約10年前にk-1にも参戦していたんです。

k-1では本戦に参戦することはありませんでしたが、トライアウトに参加して準合格し、その後公式戦のリングにも上がっているようですね。

 

詳しい内容は他の気になる情報と一緒に下記にまとめました。

 

選手メモ

春日俊彰は日本のお笑い芸人。

学生時代は相方の若林と共にアメフトをやっていた。

芸人でありながら過去にはk-1のリングにも上がっている。(下記参照)

さらに近年はボディビルの大会でも活躍しており、お笑い芸人とは思えないような身体をしている。

---スポンサーリンク---

k-1での活躍

2007年、K-1が強い日本人選手を育成するプロジェクト『k-1 JAPAN戦士育成プロジェクト』に応募し2月25日の第1回トライアウトを受験した。

このときは合格にはならなかったが、潜在能力の高さを認められて準合格した。

その後、k-1で4度世界王者になったミスターパーフェクトことアーネスト・ホーストの元で合宿を行いスキルアップをした。

 

そして2007年8月16日に行われたk-1トライアウト2007で中国の王洪祥(ワン・ホンシャン)と対戦した。

試合内容は判定負けだったものの、2Rと3Rに豪快なダウンを奪われ大差の判定で敗れている。

 

動画「オードリー春日VSワン・ホンシャン」

ボディビルでの活躍

 

2013年には雑誌の企画でボディビルへの挑戦として、ボディビル界のカリスマ鈴木雅の指導のもとボディビルをはじめる。

2014年5月に開催された『第22回東京オープンボディビル選手権大会75kg超級』に出場したが春日は8人中7位で上位4名には残れず予選敗退という結果に終わるも、芸人とは思えないマジな感じでテレビで特集など見た人は衝撃的だったという感想を持つ人が多かったようだ。

 

翌2015年5月の第23回大会には階級を75kg級へ下げて出場した。

2度目となるこの大会では決勝進出し5位に入賞という結果を残した。

 

驚異的な春日の身体能力

 

春日はk-1やボディビルだけではなく、2014年にはフィンスイミングも始めている。

フィンスイミングとは、フィンと呼ばれる足ひれを装着して行なう水泳競技。

 

2015年6月にはフィンスイミングワールドカップマスターズ大会に出場して団体種目で銅メダルを獲得している。

翌2016年3月にはフィンスイミングの日本代表に2年連続で選出された。

さらに同年6月の世界大会に出場することも決定した。

---スポンサーリンク---