2018年大晦日の那須川天心とのエキシビションマッチでは10億円ほどを稼いだと噂されるメイウェザージュニアですが、早くも次の相手の噂が出てきていますね。

現役を引退したボクサーではありますが、何だかんだで毎年試合をしてはいるので2019年も1試合は行うの可能性はありそうですね。

メイウェザーが2019年以降誰と戦うのか、噂がある選手をまとめました。

マニー・パッキャオ

2015年に対戦して話題となったパッキャオとの再戦は常に噂されていますね。

ファイトマネー300億円とも言われた伝説の試合ですが、メイウェザーが那須川と試合をする前にもパッキャオとの再戦は噂されており、最近でもまだ騒がれています。

パッキャオも引退宣言後に復帰したりと、現状は現役なのか強いのかとかもハッキリしない状態ではありますが、まだまだ期待してしまう相手ではありますね。

サウル・カネロ・アルバレス

カネロとメイウェザーは2013年に一度対戦しています。

当時カネロはメイウェザーと戦うのはまだ早いのでは?と言われていました。

内容的にはカネロの完敗でしたが、カネロはメイウェザー戦以外では負けていません。

引退したメイウェザーと、30歳近い年齢になって全盛期といって良い今のカネロなら勝てる可能性はありますね。

カネロのバックにはデラホーヤもついており、デラホーヤはメイウェザーの那須川戦を「茶番」だと言い「本物の戦いをしたいならカネロと再戦しろ」と挑発もしている。

現役ボクサーでもっとも稼ぐカネロと戦えばファイトマネーは凄いことになるでしょうね。

---スポンサーリンク---

ハビブ・ヌルマゴメドフ

UFCライト級の現在の王者です。

ヌルマゴはマクレガーに完勝しており、マクレガー戦後には乱闘騒ぎを起こして、UFCから首をきられるかどうかという話にもなっていますが、今後どーするかなどは未だにハッキリしていません。

UFCでマクレガーとダイレクトリターンマッチをするか、ファーガソンと戦うのか、他団体に移籍するのか、いろいろな噂がありますが、メイウェザーとのボクシングマッチをわりと本気で考えているようです。

ヌルマゴも最後に大きなお金を稼いで引退したい感じのようですね。

実現したとしてもマクレガーの時ほど盛り上がることはなさそうです。

ヌルマゴは知名度もマクレガーより低いですし、ファイトスタイルもレスリングベースの塩漬けタイプなので打撃は厳しいとされています。

コナー・マクレガー(MMAマッチ)

マクレガーがメイウェザーを挑発するのは、もはや持ちネタのようにもなりつつありますが、度々メイウェザーのMMA挑戦は噂されています。

マクレガーがバス襲撃事件を起こさなければメイウェザーがUFCでマクレガーとMMAマッチを行っていたとも言われていますが、実際のところはよくわかりませんね。

現実的にメイウェザーがMMAをやるとは思えませんが、メイウェザーもオープンフィンガーグローブをつけて練習する風景をSNSにアップしたりとまんざらではない様子は見せています。

実現すればメイウェザーが秒殺されそうで面白そうではありますが、、、マクレガー戦というよりかはメイウェザーのMMAデビューは見てみたいですね。

RIZINに再びメイウェザーは来るのか?

メイウェザーは来日したときの会見では「RIZINとは長い付き合いをしたい」とも話しており、またリングに上がる可能性も示唆しています。

まあRIZIN側が相手やお金を用意できるか微妙な気もしますが、2019年以降でまたメイウェザーが日本のリングに上がる可能性も0ではなさそうですね。

---スポンサーリンク---