PRIDEで主に活躍した選手の愛称をまとめました。

階級ごとに代表選手をまとめています。

 

 

ヘビー級

 

エメリヤーエンコ・ヒョードル
ロシアンラストエンペラー

 

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
柔術マジシャン

 

ミルコ・クロコップ
ターミネーター、超人など

 

セルゲイ・ハリトーノフ
ロシア軍最強兵士

 

マーク・ハント
サモアの怪人

 

ジョシュ・バーネット
蒼い瞳のケンシロウ

 

マーク・コールマン
アルティメットハンマー、PIRDE初代王者

 

ケビン・ランデルマン
リアルドンキーコング

 

セーム・シュルト
巨大格闘ロボ、(k-1では難攻不落の絶対王者、悲しみの巨神兵)

 

ヒース・ヒーリング⇒『テキサスの暴れ馬』

 

小川直也⇒『ハッスル暴走王』
エメリヤーエンコ・アレキサンダー⇒『最強皇帝の弟』『刺青雷帝』

 

ゲーリーグッドリッチ⇒『剛力王』『ビッグダディ』

 

高田延彦⇒『アイアム・プロレスラー』『平成の格闘王』

 

ヒクソン・グレイシー⇒『400戦無敗の男』

 

マーク・ケアー⇒『霊長類ヒト科最強の男』

 

藤田和之⇒『猪木イズム最後の継承者』

 

高阪剛⇒『格闘技の賢者』『世界のTK』

ミドル級

 

ヴァンダレイ・シウバ
PRIDE絶対王者、PRIDEミドル級絶対王者、戦慄の膝小僧

クイントン”ランペイジ”ジャクソン
怪力パワーボム

 

マウリシオ・ショーグン
踏みつけ大将軍

 

ヒカルド・アローナ
非情の寝技王

 

アリスター・オーフレイム
ダッチサイクロン

 

イゴール・ボブチャン⇒北の最終兵器

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
最強柔術ツインズ

 

桜庭和志『IQレスラー』

 

吉田秀彦⇒黄金の柔道王

 

田村潔司⇒孤高の天才

 

中村和裕⇒吉田道場の柔くん

 

西島洋介⇒悲運のボクシング王者

---スポンサーリンク---

ウェルター級

 

ダン・ヘンダーソン
THE・アメリカンアスリート

 

アンデウソン・シウバ
THE・スパイダー

 

ゲガール・ムサシ⇒『若きバガボンド

 

デニス・カーン⇒『韓流サイボーグ』

 

ミノワマン(美濃輪 育久)⇒『本能のリアルプロレスラー』

 

近藤有己⇒『不動心のパンクラス王者』

 

郷野聡寛⇒『難攻不落のビッグマウス』

 

長南亮⇒『ピラニア』

 

三崎和雄⇒『GRABAKAのヒットマン』

 

瀧本誠⇒吉田道場の異端児』

ライト級

 

五味隆典
天下無双の火の玉ボーイ

 

櫻井マッハ速人
野生のカリスマ

 

川尻達也
ザ・クラッシャー

 

青木真也
バカサバイバー

 

石田光洋⇒『PRIDEのエスペランサ』「ダイナモタックラー」

 

ルイス・アゼレード⇒『マッドファンタジスタ』

 

ルイス・ブスカペ⇒『リトル柔術マジシャン』

 

ジェンス・パルヴァー⇒『ガトリングラッシュ』

 

ヨアキム・ハンセン⇒『北欧からの処刑人』

 

マーカス・アウレリオ⇒『時空の達人』

 

チャールズ”クレイジーホース”ベネット⇒『最凶の狂馬』

---スポンサーリンク---