プロフィール
生年月日:1993年9月9日
出身:ブラジル サンパウロ州
身長:172cm
体重:63~67.5kg

選手メモ

木村ミノルは日本のキックボクサー。

日系ブラジル人の母と、イタリア系ブラジル人の父を持つクォーター。

日本語は片言ではなく普通に話せる。

 

新生k-1では新しいスターになれる存在と思われた木村だったが、ゲーオとのタイトルマッチで豪快に1RKO敗けをした後は失速していってKO敗けが続いた。

現在は階級を上げて67.5kg級で戦っている。

 

階級を上げて初めての試合はトーナメントだったが、一回戦で久保優太に敗れた。久保はそのまま勝ち上がりトーナメントを優勝した。

ここ最近の試合はかなり打たれ弱くなっており、脳へのダメージが心配される試合も多い。

 

復帰戦は元k-1日本王者の木戸との試合が決まっているが感覚が空いていないのも不安があるが、また木村の豪快なKOが見たいファンは多いでしょう。

木戸は70kg級から階級を落としての初の試合になるのでそこらへんにも注目だ。

---スポンサーリンク---

木村ミノルは強いのか?実力を考察してみた

実際に木村ミノルはどれくらい強いのか・・

木村は元々65kg級で戦っていました。

始めて開催された65kg級のトーナメントでは一回戦で左右田にKO敗けをしています。

 

このトーナメントで圧倒的な強さを見せて決勝戦で左右田を破り優勝したのがゲーオでした。

その強いゲーオになぜか次の大会で木村との試合が組まれました。

 

しかし木村はゲーオからダウンを奪い見事勝利しました。この試合で木村に注目が集まったというのもあります。

木村がゲーオに勝ってからは勢いに乗って、HIROYA、平本連、マサロと連勝して再びゲーオとの試合が組まれました。

そして今度はタイトルマッチ。でしたが、結果は木村の1RKO敗け。ここから木村は一気に失速しました。

 

木村ミノルの武器

★強烈な打撃

パンチ力はもちろん、蹴りも強力で一発でKOにできるパンチのある選手は65kgくらいの階級だと少ないですが、木村は一撃で相手を倒せるパワーがありますね。

実際に同じ階級の選手と比較しても木村の筋肉はヤバイです。ちょっと一回りくらい大きく見えます。

 

木村ミノルの弱点

★ボディー攻撃に弱い&打たれ弱い

 

オフェンス力は同階級選手ではトップクラスに高いのですが、ディフェンスが甘くもらってしまう場面や、ボディ攻撃で倒れてしまうこともよくあります。

勝つときも負けるときも豪快といえば、旧ヘビー級のジェロムレバンナを思い出しますが、、、最近の木村はメンタル面での弱さも目立つ試合が多かったので、バンナのような豪快で強いイメージがどうも持てませんね。

 

総括すると木村ミノルは、実力はある選手なんですが、本領を発揮できない部分があるのと、メンタル面での弱さがまだ目立ちます。

 

年齢的にも24歳とまだまだ若い選手なのでこの数年でしっかりと実績を積んでいけば将来的には世界チャンピオンも十分に狙える逸材だと思います。

 

最近の試合は勝ち急いで攻め方が単調になる試合も多いので、そのへんも今後の課題だと思います。

 

木戸戦は木村ミノルが今後選手としてトップレベル相手にやっていけるのか査定される大事な一戦ですね。

 

ただ、個人的には木戸も好きな選手なので、、、、どちらを応援するべきか悩ましいです(-_-;)

---スポンサーリンク---