平本蓮(ひらもと れん)

生年月日:1998年6月27日
身長:173cm
階級:Sライト級
愛称:新生k-1の申し子

選手メモ

平本蓮は日本のキックボクサー。k-1甲子園の王者で10代の頃からプロで活躍する。

高校生にして木村ミノルに挑んだ試合も話題となった。

その後、本格的にプロに参戦してからはKrushトーナメントでは優勝候補に名前をあげられながら決勝戦では佐々木大蔵に敗れてKrushのタイトルを獲得に失敗した。

その後、k-1ライト級のトーナメントに参戦しゴンナパーをKOで倒して強さを見せた。

トーナメント決勝戦ではウェイ・ルイを相手に判定2-1と激闘を演じた。

勢いそのままに階級をスーパーライト級にあげて、佐々木大蔵、ゲーオと連勝した。

2018年3月のk-1史上最大の大会で65kg級の絶対王者だったゲーオをKOにしたことで一気にこの階級のトップ戦線へ上がってきており、今後の活躍に期待される若手選手。

---スポンサーリンク---

平本蓮は強い?

 

平本蓮は、ゴンナパーやゲーオをKOしていることからもムエタイ選手に特に強さを見せています。

木村ミノルやマサロ・グランダーなどに敗けていますが、平本はつい最近までは高校生でヘッドギア付きのルールで試合をしているわけですからね。

2018年内に野杁正明の持つスーパーライト級のタイトルに挑戦するかもしれませんね。

良い選手の多い65kg級ですが今のところ一番タイトルに近いのは前王者のゲーオをKOにした平本かもしれませんね。

プロ戦績は 14戦10勝4敗(5KO)

彼女ちゃんえな

 

アベマでも度々登場していますが、平本蓮選手の彼女は「ちゃんえな」さんというそうです。

本名は「中野恵那(なかの えな)」さんといい、モデルさんです。

とても可愛らしい娘ですね^^

平本蓮の髪型

平本蓮選手は韓流スター風のイケメン選手ですが、いろいろな髪型をしており、髪型もかっこいいと評判です。

 

赤髪刈り上げ

黒髪短髪

金髪

 

若いイケメンファイターだけあってオシャレですね^^

武尊選手もそうですが、最近の格闘家は髪型やファッションにもこだわっているようでカッコいいですね~。

---スポンサーリンク---