総合格闘家

UFC期待の超新生カムザット・チマエフ選手プロフィール

2021年2月10日

プロフィール

生年月日:1994年5月1日(26歳)

身長:188cm

階級:ウェルター級、ミドル級

バックボーン:レスリング

国籍:スウェーデン

選手メモ

チェチェン共和国に生まれ、5歳からレスリングを始める

17歳のときにスウェーデンへ移住する。

2018年に開催されたフリースタイルレスリング・スウェーデン選手権(92kg級)では1ポイントも取られずに優勝し圧倒的な力を見せた。

レスリング以外には、柔道、サンボといった格闘技も経験している。

2017年ころから総合格闘技も本格的に始めている。

2018年にMMAデビューをし、2020年からUFCにも参戦している。

2021年2月の時点でMMA戦績は、9戦9勝 (6KO,13本) 0敗。

 

ダナ・ホワイト曰く歴代最強の男?!

その才能はダナ・ホワイトも絶賛している。

「彼は特別な存在だ。わたしは今までこのスポーツに長く関わってきたが、彼はわたしが見た中でも特別なファイターの1人だ。」

と、チマエフのことを絶賛している。

 

ヌルマゴメドフ2世とも称される

その無駄のないファイトスタイルからヌルマゴ2世とも称される。

しかし、本人的にはそう呼ばれることは好んでないようで「俺はカムザット・チマエフだ」とヌルマゴメドフと比較されることは嬉しいが、自分の強さは別物であるとも主張している。

 

階級はウェルター級でもミドル級でもいける

ベストウエイトはウェルター級だと言っているが、ミドル級でも試合をしており結果を出している。

身長は188cmあるのでミドル級でも十分に長身の部類に入る。

現在ウェルター級ランキング15位だが、ウェルター級の王者であるウスマンを倒せる可能性のある最有力選手かもしれない。

 

まとめ

ダナ・ホワイトも絶賛する現在売り出し中の超新星。

まだMMA9戦しかしていないが、その実力は本物であろう。

近い将来、ウスマン喰いをしてしまうかもしれない。

が、まだ底が見えていないのと、これまで戦ってきた相手のレベルを考慮すると、王者とやるのはまだ先のことになるか..。

次戦は現在ウェルター級8位にランクしているデミアン・マイアとの対戦を予定している。

今後、注目したい選手の1人である。

---スポンサーリンク---



-総合格闘家