総合格闘家

乱闘事件を起こしたスダリオ剛さんは強いのか?

この記事では、スダリオ剛についてまとめていきます。

プロフィール

本名:上山 剛(かみやま つよし)

生年月日:1997年5月13日

身長:190cm

体重:120kg~(減量中)

階級:ヘビー級

バックボーン:相撲

選手メモ

幼いころからサッカー、バスケといったメジャー球技を始め、中学生のころは空手、キックボクシングといった立技系の格闘技もやっていた。

中学3年生のときに貴乃花部屋へ体験入門をきっかけに相撲界へ進む。

相撲では最高で十両までいくも2度の付き人への暴行を起こして2019年に相撲界を引退した。

2020年に総合格闘家へ転向を表明し、2020年9月RIZIN24にてプロ格闘家デビューした。

2021年6月時点でのプロMMA戦績は・・3戦3勝(3KO勝)

素行の悪さがRIZINでも発揮される

相撲時代の暴行事件の後、RIZINの公式チャンネルでの態度など見ても更生したかのように見えたが、2021年3月に開催されたRIZIN.27での宮本和志戦後に乱闘騒ぎを起こす。

一部では試合前に相手に煽られたとか、そろそろ強い相手とやりたかったが、相手がMMA素人のプロレスラーでいらだっていたという情報もある。

師匠はエンセン井上

総合での師匠はエンセン井上。エンセンといえば、現役時代から好戦的なファイトスタイルで人気した修斗四天王の1人でもある。

山本KIDの姉、山本美憂の前夫でもあり、KIDに総合格闘技を教えた師匠でもある。

スダリオの乱闘騒ぎのときもセコンドについていたが、最初は止めに入るも最終的には自らも乱闘して騒動になる。

乱闘後に対戦が浮上している相手

ストラッサー起一

元UFC選手のストラッサーが、スダリオの暴走行為に対し激怒し、YouTubeで対戦表明をした。

しかし、ヘビー級のスダリオに対してストラッサーはウェルター級なので体重差がありすぎる問題がある。

最終的には話が進んでいる様子はないので実現の可能性は低そうである。

シュレック関根

RIZINに出場している日本人では一番の実力者でもある。

強い相手と試合をしたいというスダリオにとっては一番無難の相手のようにも思える。

石井慧

実力的にはシュレック関根よりも上ではあるが、最近は海外が主戦場になっているためスダリオとの対戦の可能性は低いか..。

アリスター・オーフレイム

UFCとの契約が切れ、引退試合を日本でしたいというアリスターがスダリオの対戦相手の候補に上がっている。

UFCでは勝ち切れなかったアリスターではあるが、さすがにスダリオでは対抗のしようがないように思う。

ただ、個人的には一番見てみたい試合ではある。

 

まとめ

日本人ヘビー級というくくりでは、まだ若いというのも含めて期待したい選手ではある。

スポーツマンらしからぬ素行の悪さも今の時代に合わない感じでネタ的にも楽しみの選手でもある。

強敵と対戦したいという本人の意向通りに、今後厳しいマッチメイクが続くのかどうかも注目したい。

---スポンサーリンク---



-総合格闘家