注目の対戦カード

RIZIN30の開催はいつ頃?予想される対戦カードや参戦選手について

2021年7月9日

RIZIN28~29が6月に連続開催されました。

~追記~

7月27日現在、バンタム級トーナメントの2回戦の対戦カードが発表されました。

あと、浜崎朱加VS藤野恵実も発表されました。

現時点で5試合が決まっています。

おそらくもう4~5試合くらい追加されると思います。(追加され次第更新)

RIZIN30 予想

開催日:2021年9月19日

RIZINバンタム級トーナメント2回戦の組み合わせ

朝倉海VSアラン・ヒロ・ヤマニハ

 

金太郎VS井上直樹

 

扇久保博正VS大塚隆史

 

元谷友貴VS瀧澤謙太

 

格闘家の予想

大沢ケンジ

※勝者の予想→決まり手

扇久保(2Rバックチョーク)
井上(1Rバックチョーク)
朝倉(1R KO)
滝沢 (判定)

 

朴光哲

元谷(1Rチョーク)
扇久保(2R バックチョーク)
井上(3R2:30 バックチョーク)
朝倉(1RパンチでKO)

 

~RIZINバンタム級トーナメント2回戦 予想~

無難にいけば、朝倉、元谷、扇久保、井上が勝ち上がりそうですね。

波乱があるとすると、井上VS金太郎でしょうか。金太郎がわりとオールラウンドに対応できそうですし、井上が過大評価なんじゃないか説もあります。

個人的には扇久保が普通に塩試合で判定負けする気がしますが、大沢ケンジは意外にも元谷が負けると予想しています。

朝倉弟は一人余裕な感じですね。ほぼ勝ち確レベルだと思います。

これでは主催者に守られるといわれても仕方ない気がしますね...。

まあベスト4まで残れば1日置きでのトーナメントになるので厳しい戦いになりそうですが・・

仮に、朝倉、井上、大塚、元谷みたいな抜け方をした場合・・

井上VS元谷
朝倉VS大塚

みたいな、明らかに楽な方に朝倉をぶつけるという感じになりそうな気もします。

まあ興行的には朝倉に勝たせたいのは分かりますが、ほどほどにして欲しいですね。

朝倉弟は勝てばUFCを宣言してますし、RIZINでそこまで保護する意味もないように思いますが・・やはり榊原代表はUFCに行かせたくないのでしょうかね。

確かに今の時期に(外国人が呼べない)朝倉兄弟と堀口にRIZIN離脱されてしまうのは痛手すぎますね。

 

追加対戦カード 予想

バンタム級グランプリの2回戦は決まりましたが、1大会だと全部で10試合前後のことが多いので、残りの試合は5試合くらいだと思います。

バンタム級2回戦の発表会見では、浜崎の参戦も決まりました。

追加カードの予想を簡単にしてみます。

外国人選手を呼ぶのはまだまだ厳しい状況だと思うので、おそらく日本人がメインになってきそうです。

今試合がほぼ決まってる中で実現されそうなのは、クレベルコイケVS斎藤裕ですね。

もうひとつ、ネットで噂が上がっているのは、前回のRIZINで良い試合を見せたベイノアと平本蓮のカードです。

空手VSキックですし、どちらもMMA1戦1負の選手なので面白いですね。

平本としては、ここでベイノアに負けたらいよいよキャラ的にも厳しいような気もしますが、今の感じを保てば、個人的には10連敗してもネタ枠で客が取れるので、そういう意味では実は平本は勝っても負けても興行的にはどちらでも問題ないというね..。(選手本人のメンタルが持つかはわかりませんが)

煽り文句的には、平本負けたら終わり的な、いかにも大一番のように見せると思いますが、冷静に考えれば人気がある選手なので勝ち負けはそこまで問題ではありません。見せれるかどうかです。

詳細はこちら→平本蓮VSベイノアは実現するのか?

 

あとはRIZIN28、29には参戦しなかったRIZINのレギュラー選手は出てきそうですね。

女子だと、山本美憂、浅倉カンナ、RENAあたりは誰かしら出てきそうです。

なんだかんだでキックの試合も1~2試合は組まれそうな気がします。

これで7~8試合なので、他にもインパクトのある試合をRIZIN的には組みたいところでしょうから残り2~3枠にはサプライズを期待したいですね。

堀口はベラトールでタイトル戦をやりたいところでしょうし、シバターは大晦日まで使わないっぽいので・・

他にありそうなサプライズとしては・・・うーん。誰でしょう。正直、あまり思いつきませんね。

国内選手で実力派となると、修斗、PANCRASE、DEEPの王者あたりが有力で、人気狙いなら五味隆典あたりが本命か。佐々木憂流迦のフェザー級デビュー戦もあるかもしれませんね。

あと告知があるのは、RIZIN便利屋枠になってきたヒロヤさんの引退試合ですね。この試合は大晦日まで引っ張ることもない気もするのでRIZIN30で組まれるかもしれません。ただ、引退試合はさすがにキックでやると思うので、そうなるとキック枠の1~2試合にヒロヤ氏の引退戦が組まれそうですね。

キックの試合だと、相変わらず天心の無駄遣いをしそうな気もしますが..RIZIN東京ドーム大会では幻に終わった天心VS大雅も武尊戦の前にやって欲しい欲しいですけどね。まあ天心側からすると体重の問題があるのでしょう..

キックの試合に関しては、一番最悪なのが無名の若手同士のアンダーカードを組んで高田さんあたりが無理やりな盛り上げ方をするパータンですね。(これはMMAでもできれば辞めてほしいですが)

まあ大晦日もあるので結局RIZIN30はバンタム級の2回戦が中心って感じでいくような気がします。

サプライズはあるとしたら大晦日開催でしょうかね。武尊VS天心もあるとしたら大晦日でしょうね。

まとめ

RIZIN30の開催は2021年9月19日(日)。

対戦カードは、全部で10試合くらいになりそう。

すでにバンタム級GPの4試合は決まっている。

フェザー級のタイトルマッチ(クレベルVS斎藤)はやりそう。

他の試合も、女子の試合が1~2試合、キック1~2試合、サプライズ参戦、あって平本蓮か五味隆典と予想。

 

まあこんな感じではないでしょうかね。

バンタム級GPは優勝候補同士が戦うのか注目ですね。個人的には、このタイミングで朝倉海VS金太郎が見たいですね。

あと、扇久保博正は拳を骨折したっぽいですが、リザーブマッチの準備はできてるんでしょうかね。皇治のトーナメントみたいにリザーバー問題にならないと良いですが...。

あ、書いてて気がつきましたが、RIZIN30でバンタム級GP1回戦敗退組からリザーブ試合が1試合行われるかもしれませんね。

でも、おそらく今回も準決勝、決勝は年末の2Days開催でしょうから、29日にリザーブファイトもしないとダメですね。やっぱりRIZIN30でのバンタム級GPリザーブファイトはありえませんね。

 

今年の大晦日はまたメイウェザーか、ローガン・ポールも交渉してるみたいなので、日米YouTuber対決にも期待できますね。

メイウェザーは相手できる日本人がいませんが、ローガン・ポールVSシバターは実現すればわりと盛り上がりそうですね。

---スポンサーリンク---



-注目の対戦カード