雑記

RIZIN32の結果を踏まえた上で今後のRIZINを展望してみる

RIZIN32in沖縄大会が先日開催されました。

その結果を踏まえ注目選手の今後を厳選して予想していきます。

ボビー

勝っても判定かと思っていましたが、しっかりと一本勝利しました。

試合前の会見からルールの問題でガチギレ気味でしたが、試合が終わると仲良くなったようです。

ボビー自身は今回限りの参戦だと発言していますが、この試合内容だと大晦日の参戦もあるかもしれません。

対戦相手の候補としてはシバターがあがっていますが、まあさすがにシバターだと厳しいでしょう。(シバターの方が)

ヘビー級の選手だと日本人だとなかなか人材的にも微妙になってくるので組むのが難しいところですね。

昔みたいにボブサップや曙、チェ・ホンマン的なネタ選手がいればボビーも使いやすいんでしょうけど、現状は適した相手がいませんね。

皇治

ダウンこそ奪ったものの、総合選手相手に判定勝利という微妙な勝利ながらもついにRIZIN初勝利を手にした皇治。

試合後のマイクでは、シバターへの怒りと大雅、ヤーマン(ピーマン)と3名の名前をあげました。

その後の会見でもシバター戦はファンが望むなら全然ありだと言い、榊原代表は相手に関しての明言はしませんでしたが、大晦日の参戦は濃厚だという発言がありました。

正直、個人的にはシバター戦以外はあまり見たいと思わない選手ですが、おそらくシバター戦は組まれなさそうですね。

それにしても皇治はなぜパンチばかりでキックを多様しないのか謎です。

ベイノア

RIZINではキックの試合をしたことのあるロクク・ダリを相手に逆転のKO勝利をしました。

ベイノアはMMA2戦目にして初勝利となりました。

試合後のマイクでは大晦日は暇なので是非とも参戦したいとアピール。

対戦相手は誰でも良いという感じなので、平本蓮あたりとやれば面白いですが、平本側が嫌がりそうではありますね。

勝ち方、キャラ的にもおそらくベイノアも大晦日参戦濃厚でしょう。

個人的にはキック転向組(厳密にはベイノアは両刀だが)では一番期待している選手です。

今後の成長が楽しみな選手です。

RENA

本大会のメインイベント。5年ぶりの再戦となった山本美憂を相手に見事に返り討ちにしKO勝利しました。

試合内容も危ないシーンもあり、打撃でだいぶ目の下が腫れてしまってました。

テイクダウンも数回取られていたので、ポイントゲームに持っていかれていたら判定で負けていたくらいの内容だったのでこのKO勝ちはさすがといえますね。

またRENAの評価が上がりました。

一時は引退宣言もありましたが、宣言撤回もしており、この試合内容ならそろそろタイトル戦で良いのではないか・・とも思えますが、王者の浜崎朱加とは同門でRENAのMMAデビュー時から教えてもらっているような関係性なので試合を嫌がりそうですね。

とはいえ、選手層の薄い女子格闘技ではそうもいってられないでしょう。

浅倉カンナとの3戦目も良いですが、個人的には浜崎朱加とのタイトル戦が見たいですね。

女子格闘技、正直あまりおもしろくない試合が多いですが、毎回RENAの試合だけは楽しめますね。

まとめ

他にも矢地祐介に勝った大原樹理さんも良い内容で圧勝しました。

まあ相手のレベルが正直低かったのもあると思いますが、矢地祐介との再戦は組まれるかもしれません。

矢地は国内ライト級王者相手に連勝し勢いを取り戻してはいますが、サトシと再戦しても厳しいように思えるのでまずは大原さんへリベンジからやってほしいです。

あとは、毎回注目発言の多い榊原代表の大会総括ですが、今回は比較的におとなしかったですね。

ただ、天心武尊に関して質問されると未だにノーコメントで終わっていたので、いよいよ実現の可能性は厳しい感じになってきましたね。

大晦日は地上波で6hの放送も決定しているようなので、かなり力をいれてカード編成するといっていますが、現在、約1ヶ月前の時点で未だに1カードも具体的なカード発表がありません。

一応、RIZINトリガーという金網の地方大会が大晦日前に開催されますが、そこのカードも弱めなので、大晦日に期待ですね。

---スポンサーリンク---



-雑記