キックボクサー

城戸康裕の強さは?結婚はしているのか?

2017年10月19日

 

プロフィール

生年月日:1982年12月25日
身長:186cm
体重:70kg
出身:神奈川県 伊勢原市
ニックネーム:「金色のヒットマン」

選手メモ

城戸康裕は日本のキックボクサー。

旧k-1時代からk-1MAXで活躍しており日本王者にもなった。

新生k-1においても2017年に開催された70kg級のトーナメントで準優勝するなど34歳になってもまだまだ健在なことを証明した。

現在は階級をひとつ落として67.5kg級で戦うことを発表している。

67.5kg級の初戦の相手は木村ミノルに決定している。

詳細⇒城戸康裕VS木村ミノル

城戸康裕の強さ

城戸は70kg級の選手だが身長が186cmと長身で、身長はヘビー級の平均よりも大きい。(ヘビー級平均は185cm)

長身をいかした飛び蹴りなども得意としていた。

現在は70kg級でも城戸くらいの長身選手も増えてきたこともあり、対戦相手も高い選手慣れしていたり、城戸自信も大きい選手と戦うことも多くなっている。

城戸がトーナメント決勝で戦い、トーナメントを優勝したチンギス・アラゾフも181cmと長身の選手だ。

 

アラゾフは長身なだけではなく、城戸が試合後に「パワーが桁違いだった」と語っているように、テクニックだけではなくパワーも階級を越えるものがある選手のようだ。

70キロに絞って試合に出てくているため当日の体重は+5~10kgある選手も少なくなく、どうしても日本人とのパワー差は大きくなってしまう階級でもある。

 

魔娑斗なき今、70kg、67.5kgの中量級で世界王者になれる可能性のある選手は城戸ではないだろうか。

最近の試合を見ていてもキャリアを積んで戦い方が上手くなっており、城戸は今が絶頂期に近いのではないかといえるほどに強いと思います。

k-1での今後の活躍にも注目です。

 

結婚はしているのか?

調べてみたところ、、、2010年の時点では結婚していないというブログ記事が確認できましたが、最近はどうなのか不明です。

推測ですが、おそらく結婚はしていなそうですね。

※追記
2020年にモデルの方と結婚したとの報告がありました。
お相手は平木愛美さんという方で1993年生まれなので、城戸よりも10個くらい若いですね。

 

ルックスも良く、スタイルも良い城戸はモデルとして雑誌や映画なんかにも出ています。

さらに、リング上でのパフォーマンス、煽りVへのこだりなど、お笑い芸人顔負けの笑いも得意としています。

 

毎回試合もですが、城戸監督の煽りVTRも楽しみですね。

次回の木村ミノル戦も楽しみです!

※追記

木村ミノル戦ではまさかの敗けでしたが、この試合は減量苦もあったのか、なかったのかは発言からは推測しにくいですが、解説の魔娑斗曰くは「城戸は67.5kgは厳しい」とのこと。

2018年で36歳最年長の城戸選手ですが、まだまだ若造には負けてられないという感じで若い選手ばかりの新生k-1でも頑張って欲しいですね。

2021年現在の城戸の状況は?

以降の一番の見せ場としては、久保優太とのタイトルマッチでしょうかね。

結果僅差の判定で王者になることはできませんでした。

その後、階級を戻して70kgのトーナメントに参戦するも二回戦で和島大海に判定負けしました。

このトーナメントでは木村ミノルが優勝しました。

このトーナメント以前に城戸がマイクパフォーマンスで「k1にドーピングしているやつがいるから検査してくれ。」と発言しており、その選手が木村ミノルではないかとの噂もあります。

木村ミノルはドーピングに関しては否定しています。

 

が、実際に検査したとかではないらしくグレーな感じではあるようです。

この件に関して木村はアンサーしていますが、当人である城戸は黙んまり決め込んでいるところを見ると、k1側から注意されたのかもしれませんね..。

城戸に関しては、MAX時代から参戦している選手だけにk1王者になりたい思いは強いでしょう。

個人的にはベルト以上にドーピング問題についての言及が聞きたいですが、この問題は今後城戸の口から語られることはなさそうです。

---スポンサーリンク---



-キックボクサー