ボクサー

フロイドメイウェザーは本当に強いのか? プロフィール

2017年9月15日

フロイド・メイウェザー・ジュニア プロフィール

生年月日:1977年2月24日
国籍:アメリカ
階級:Sフェザー~Sウェルター級
身長:173cm
リーチ:183cm
戦績:50戦(50勝27KO)

 

メイウェザーは歴代のボクサーの中でも最も高額なファイトマネーを稼いでいる。

階級はSフェザー級からSウェルター級まで5階級制覇しており、無敗での5階級制覇は史上初の記録である。

プロボクシングの戦績は50戦して無敗となり、連続無敗記録を更新して2017年のマクレガー戦を最後に引退表明した。

マクレガー戦の前のアンドレ・ベルト戦で一度引退宣言をしており、マクレガー戦は2年ぶりの現役復帰戦となった。

大金を稼ぐボクサーとしても有名だが、豪快な暮らしっぷりを自信のインスタグラムにアップしたりと金の亡者との言われる。

ついたあだ名は「マネー」。自他ともに認める金の亡者でもある。

メイウェザーの家系はボクシングエリートばかりでトレーナーのメイウェザーシニアは実の父親でロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父にあたる。

実際に本当に強いの?

メイウェザーは本当に強いのか?という疑う声もあるようです。

メイウェザーはディフェンス重視のボクサーなので豪快にKOをするようなタイプではありません。

コンビネーションが少なく手数もあまり多くはありませんし、KO率も低くキャリア後半は判定決着がほとんどでした。

 

ただコンビネーションが少ないのにも理由があります。

メイウェザーはハンドスピードがありすぎるのでコンビネーションをやる必要性があまりないというのもあります。

元々スーパーフェザー級から階級を上げた選手なので、キャリア後半はスーパーウェルター級まで階級を上げているので、無理な打ち合いをしないというのも賢い戦術です。

5階級制覇の偉業、50戦無敗の大記録、圧倒的なディフェンス能力と並の世界王者のレベルでないことは間違いありません。

メイウェザーのテクニック解説の動画などを参考に見てみると、いかにメイウェザーが凄いのか少しは理解できるかもしれません。

★参考動画

 

★愛車は?

メイウェザーは無類の車好きとしても知られている。

 

その愛車は・・

フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、ブガッティなど1台1億円以上のものばかりだそうです。

 

 

詳しくはメイウェザーのインスタグラムでも見ればこんな車を何十台と持っているのが見れます。

まあ、現実的な話としては単純に節税対策でしょうね。

これだけ稼ぎがあると、高級車で節税対策をするというのは普通なので、高級時計とか高級車とかはだいたい税金の問題に絡んでいます。

一般人は「高級車すげー!」「やべー!1億の時計とか欲しいぃ~!」程度にしか見ていないので、見せびらかしたり現金バラまくパフォーマンスが効果が高いというのもあるでしょう。

 

メイウェザーは脱税しているのか?

 

これだけ稼ぐメイウェザーですが、税金の滞納も問題されています。

一部報道ではアメリカ政府に25億円以上の滞納があるらしく、手元に現金がなく払うことができなかったため、マクレガー戦をしたとも言われています。

そのためマクレガー戦は「マネーマッチ」とも揶揄されています。

マクレガーが「借金王」とからかっていましたが、メイウェザーも否定してなかったのであれだけ稼いでも大して手元にはキャッシュはないのかもしれません。

このレベルになると、どんな生活をしてるのかとか、どんな金の使い方なのかとか想像できないので、なぜ金がなくなるのかとかは理解不能です。

 

★コナーマクレガーとの一戦

 

2015年に一度引退したメイウェザーですが、総合格闘技団体UFCで史上初の2階級制覇を果たしたコナーマクレガーから挑発を受け現役復帰をします。

総合格闘家のマクレガーとボクサーのメイウェザーでルールがどうなるかにも注目されましたが、結局はボクシングルールで戦うことに。

最初は実現することはないと思われたマッチでしたが、実現することになると世界数カ所で会見をしたりと、WWEバリの派手な宣伝をしていきます。

結果としてはやはりメイウェザーの完勝しましたが、序盤はマクレガーも見せ場はありました。

 

マニー・パッキャオとの一戦


 

2015年に実現したボクシング史上最大のビッグマッチです。

ボクシングのこれまでの歴史で一番の興行収入となっています。

ファイトマネーの総額は300億円以上との報道もありました。

結果はメイウェザーが判定3-0で勝利しています。

これまででPPVが最も売れた試合ではありますが、試合内容自体は塩試合なのであまり面白味はありませんでした。

メイウェザーについてまとめ

メイウェザーは引退後もイベントをやったり、エキシビションをしたりと話題にかかない選手です。

2018年の大晦日には日本にも来て話題となりました。

日本のトップキックボクサーの那須川天心をボクシングで子供扱いして次元の違いを見せつけてもいます。

2021年にはアメリカで登録者2000万人以上を誇るローガン・ポールとの対戦も決まりました。

再び日本でエキシビションマッチをするという話も公式に出ています。

今年で44歳になるメイウェザーですが、まだまだ楽しませてくれそうですね。

---スポンサーリンク---



-ボクサー