フロイド・メイウェザー・ジュニアについて気になる情報をまとめました。

 

プロフィール
生年月日:1977年2月24日
国籍:アメリカ
階級:Sフェザー~Sウェルター級
身長:173cm
リーチ:183cm
戦績:50戦(50勝27KO)

 

メイウェザーは歴代のボクサーの中でも最も高額なファイトマネーを稼いでいる。

階級はSフェザー級からSウェルター級まで5階級制覇しており、無敗での5階級制覇は史上初の記録である。

プロボクシングの戦績は50戦して無敗となり、連続無敗記録を更新して2017年のマクレガー戦を最後に引退表明した。

マクレガー戦の前のアンドレ・ベルト戦で一度引退宣言をしており、マクレガー戦は2年ぶりの現役復帰戦となった。

大金を稼ぐボクサーとしても有名だが、豪快な暮らしっぷりを自信のインスタグラムにアップしたりと金の亡者との言われる。

ついたあだ名は「マネー」。自他ともに認める金の亡者でもある。

メイウェザーの家系はボクシングエリートばかりで

トレーナーのメイウェザーシニアは実の父親でロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父にあたる。

本当に強いの?

メイウェザーは本当に強いのか?という疑う声もあるようです。

メイウェザーはディフェンス重視のボクサーなので、豪快にKOをするようなタイプではありません。

基本的に手数もあまり多くはありませんし、KO率も低く判定決着が多いです。

 

ですが、それでも5階級制覇の偉業、50戦無敗の大記録、圧倒的なディフェンス能力と並の選手のレベルでないことは間違いないです。

それでも往年は強い相手との対戦をさけて、勝てる相手を選ぶということが多かったので、パウンドフォーパウンド候補に名前を上げるのは嫌だという人が多いのでしょうね。

確かにメイウェザーが常に強者としか戦っていなければ無敗記録は残せなかった可能性は高そうですが、メイウェザーの一番凄いところは徹底できるところではないでしょうか?

格闘技ファンはKO決着やアグレッシブファイトを好むわけですから、メイウェザーのファイトスタイルでは世間からバッシングされるのは当然ですし、プライベートの振る舞いなども嫌われる要因になるでしょう。

 

それでも徹底的にそのスタイルを貫く彼の姿勢は本当に素晴らしいと思います。普通の人には絶対にできませんよね。

日本人ファイターにもメイウェザーのようなメンタルのある選手が出ればもっと面白くなると思いますね^^;

 

★愛車は?

メイウェザーは無類の車好きとしても知られている。

 

その愛車は・・

フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、ブガッティなど1台1億円以上のものばかりだとか^^;

 

 

詳しくはメイウェザーのインスタグラムでも見ればこんな車を何十台と持っているのが見れます。

---スポンサーリンク---

★メイウェザーは脱税しているのか?

 

これだけ稼ぐメイウェザーですが、税金の滞納も問題されています。

一部報道ではアメリカ政府に25億円以上の滞納があるらしく、手元に現金がなく払うことができなかったため、マクレガー戦をしたとも言われています。

そのためマクレガー戦は「マネーマッチ」とも揶揄されています。

 

単純に疑問に思うのは、ワンマッチ300億円以上稼ぐのに手元に25億円も残っとらんのかと思いますね^^;

まぁこれだけ派手にお金を使っていれば固定費だけで年間何億円もかかるでしょうけど。

プライベートジェットなんて持っているだけで年間数億円かかるみたいです。
(もちろんメイウェザーはプライベートジェットも所持していますw)

マクレガーが「借金王」とからかっていましたが、メイウェザーも否定してなかったのであれだけ稼いでも大して手元にはキャッシュはないのかも・・。

 

★コナーマクレガーとの一戦

 

2015年に一度引退したメイウェザーだったが、総合格闘技団体UFCで史上初の2階級制覇を果たしたコナーマクレガーから挑発を受け、現役復帰という形になった。

総合格闘家のマクレガーとボクサーのメイウェザーでルールがどうなるかにも注目されたが、結局はボクシングルールで戦うことになる。

最初は実現することはないと思われたマッチだったが、実現することになると世界数カ所で会見をしたりと、WWEバリの派手な宣伝をしていた。

マクレガーがビッグマウスで挑発すると、普段はあまり相手を煽らないメイウェザーもマクレガーを罵った。

結果としてはやはりメイウェザーの完勝で終わったが、マクレガーも序盤の3Rは見せ場はあった。

メイウェザーは試合後に様子を見ていただけと語ったが、リアルタイムで見ていると危ないようなシーンも多少はあったようにも見えた。

この試合でも両者100億円近い金額を稼いでおり、メイウェザーもマクレガーも金のために戦っている感が否めないのは事実ではある。

 

★マニー・パッキャオとの一戦


 

2015年に実現したビッグマッチ。

ファイトマネーの総額は300億円とも言われる。

結果はメイウェザーが判定3-0で勝利するも、高額なファイトマネーに見合う試合ではないと評判は悪い試合内容となった。

個人的には、どれだけ叩かれても自分のスタイルを貫き通すメイウェザーの鉄のメンタルは素晴らしいものがあると思います。

メイウェザー関連の記事
  • メイウェザーがUFCデビューする?インスタで話題に
  • RIZINにメイウェザーが参戦決定!300億円稼ぐ男も昔言うほど稼げてない?
  • ---スポンサーリンク---