コナーマクレガーの気になる情報などまとめました。

 

プロフィール
生年月日:1988年7月14日
国籍:アイルランド
階級:フェザー、ライト、ウェルター級
身長:175cm
リーチ:188cm

 

マクレガーは、総合格闘技団体の最高峰UFCで初の二階級制覇を成し遂げた。

これまでのMMA戦績は24戦21勝19KO3負と、高いKO率、勝率を誇っている。

ファイトスタイルはパンチ主体の打撃タイプだが、変則的な回転系の打撃なども得意としている。

ボクシング技術にも定評があり、念願だったフロイド・メイウェザー・ジュニアとのボクシングマッチも実現した。

---スポンサーリンク---

マクレガーに子供や嫁はいる?

マクレガーの奥さんは「ディーデブリン」さんという方のようです。

マクレガーがまだ有名選手になる前から彼を支えていたようですね。

 

 

そんな2人の間に2017年お子さんが産まれたようですね。

マクレガーは子供が産まれてから育児休暇ということでUFCを離脱しているようです。

二階級制覇している現役チャンピオンなのにそんなことが許されてしまうとは凄いです^^;

具体的にいつ戦線に復帰するかは明らかにされていませんが、一度ネイト・ディアスに負けて引退宣言をしてすぐに復帰したりと、リング外でもビッグマウスで沸かすタイプなので、この育児休暇もどこまで本気なのか分かりませんね。

 

とはいえ、UFC以上の大金の稼げるメイウェザーとのボクシングマッチは普通に引き受けていますからUFCどうのってよりも結局はファイトマネー次第な気がしてなりませんが^^;

メイウェザー戦のファイトマネーは100億円以上とも噂されるので、このマッチのトータル収益は普段のマクレガーのファイトマネーの100倍以上はあると思うので、一度味わったこの金額の後にUFCのファイトマネーでモチベーションが維持できるのかもありますね。

 

マクレガーが人気が出始めたのは最近で2015年頃で、

以前は普通に仕事をしながら格闘家をしており、日本でいうところの生活保護のようなものも受けていたほどです。

そんな彼が100億円以上稼げるスターになったことは夢のある話ですが、暮らしっぷりを見ていると破産しそうなタイプにも見えますが、、、「スター=転落人生」というのもよくあることなのでマクレガーの今後からは目が離せなませんね!

 

マクレガーのファッション

マクレガーはファッションセンスが高いと評判です。

 

 

雑誌の表紙なども飾るほどらしいですね。

最近の格闘家は強いだけではなくオシャレで喋れてできないとダメなんでしょうかね^^;

個人的にはファイターのファッションとかプライベートは興味ないところです。

ちなみにマクレガーは会見でメイウェザーのファッションセンスをディスっていまいたが、メイウェザーは自信のブランドTMTを持っています。

メイウェザーのファッションのほうがアメリカっぽくて僕は好きですけどねー。

 

ゴリラが心臓を喰うという謎の墨

 

マクレガーのトレードマークといえば胸に入っている刺青ですね。

ゴリラが心臓を食べているようですが、この意味は謎のようです^^;

ちなみにこのロゴの入ったTシャツなんかも売られているみたいですね。

日本では今のところ非売品のようで、海外では結構色々なところで売られているようですが、ネットで海外から購入するとパチ物も多いみたいですw

---スポンサーリンク---