(画像引用元:AbemaTV YouTubeチャンネルより)
 

格闘代理戦争でマッハと青木のやり合いが話題になっていますね。

これまでの両者の因縁をまとめてみました。

★2人の基本プロフィールはこちら

桜井マッハ速人の基本プロフィール

青木真也の基本プロフィール

Twitterでのやり取り

マッハと青木のTwitter騒動は2015年に遡る。

2015年の大晦日に桜庭和志とRIZINのリングで対戦した青木の試合を見て、マッハが「青木って強いの?何度対戦しても勝てる」という類のツイートをした。


 

一連の流れ

 

化石デブw

 

このツイートを最後にマッハが「うんこではなく年越しそば食います」とツイートしてこの一連の件は終わりました。

2度目の対戦(Twitter)

マッハと青木はMMAでも2戦していますが、Twitter上でも2戦目がありますw

2017年11月24日、青木がベン・アスクレンという1階級上のウェルター級の選手とONE Championshipでタイトルマッチを行いました。

その試合をマッハがネットで見たのか、この件に関してのツイートをします。

※ベン・アスクレンは青木戦を最後に引退しました

 

このツイートに対して青木も応戦

※マッハの方が格闘家としては10年以上先輩です

---スポンサーリンク---

逆襲のマッハ

Twitterでは色々とやりあっていますが、実際に絡むことのなかった2人がついてメディアで激突します。

AbemaTVのネット番組「格闘代理戦争」2ndシーズンにてMMAレジェンドがお互いに推薦選手を出して試合するという企画ですが、この企画でマッハと青木も参戦しています。

現在3話まで放送されていますが次回の4話で青木とマッハがマッハ祭りの控室で乱闘になるということで話題になっています。

この件に関して、最近ユーチューバーデビューしたマッハが語っています。

 

ヤラセ感の強い番組ではありますが、マッハさんのマジギレは仕込みではないっぽいですね^^;

青木とマッハがどうなるのか続きが早くみたいです。

実際の戦績

番組内でもちょくちょく触れていますが、過去にマッハと青木は2度対戦しており、マッハが2連勝しています。

2度目の対決はDreamのリングで戦っており、マッハが青木を秒殺KOした試合です。

テレビ放送もされた試合なのでこの対戦は有名ですね。

マッハVS青木(2戦目)

 

「強くてキモいより、強くてカッコイイ方が良い」

「体重差なんて2キロくらいしかない。そこをアピってるところがまたキモい。」

このときの実況席のKIDの発言も話題になりました。(体重差に関してはマッハも結構アピってましたが)

このときの青木はDreamの世界王者で勢いもあったので戦前は青木有利と思われてましたが、結果はマッハが圧倒してスカっとしたファンも多かったと思います。

あまりしられていない青木VSマッハの1戦目


(画像引用元:http://www.boutreview.com/data/reports05/050820shooto.html)

 

2戦目はテレビ放送もあるDreamで内容も秒殺だったので有名な試合ですが、実は1戦目はマッハが結構苦戦しています。

試合したのは2005年の8月のことなので、マッハがPRIDEのライト級グランプリに参戦する1ヶ月ほど前で修斗のリングで対戦しました。

 

青木は終始グラウンド狙いで、マッハは打撃で応戦します。

修斗ルールということもあり(スタンドでダウン有りなど)なかなか応戦できなかったと試合後にマッハも語っていますが、この試合はかなり僅差となっています。

序盤は青木のスピニングチョークが決まりかけたり、3Rはマウントを奪ったり上のポジションも取れてました。

マッハもかなり苦戦しており判定3-0のときは会場も騒然となっていました。
 

青木は終盤かなりバテバテで試合後はロープにもたれて歩くのもやっという感じでダメージは相当でしたが、決定打はなかったです。

青木は試合への準備期間が短ったこともあり、このときはもう少ししたら力関係が逆転もあるかもしれないと思えたほどでした。(当時、青木22歳、マッハ30歳)

 

当時の青木はまだヒール化する前でマッハに対しても尊敬を見せていました。

昔は青木もマッハに対して礼儀正しく接していたようですが、いつからかヒール化した青木がマッハに噛み付いていくようになります(マッハ以外にもそうですが)

まとめ

色々とやっていますが、マッハさんが動画でも「青木も格闘技が好きなのは伝わった。それだけは俺と似ている。」と言ってますが、結局それが全てのようにも思えます。

2人とも格闘家で格闘技が好きなわけですから方向性というか、立場、見せ方の違いみたいなのはあるにしても、客からすれば楽しませてくれれば満足ですよね。

 

2人ともプロの選手として素晴らしいと思います。

青木選手も腕折りや指立てなど批判されることも多いですけど、個人的にはそれはそれで何年も前のことでまだ盛り上がってるわけだし良いんじゃないかと思いますけどね。

3度目の対戦をやはり期待してしまいますね。

---スポンサーリンク---