五味隆典の詳しいプロフィールはこちらから⇒五味隆典プロフィール

五味隆典がRIZIN大晦日2017に参戦か?!

RIZINはバンタム級トーナメント、女子トーナメントと盛り上がりを見せており大晦日のリングで優勝者が決まることになっている。

 

そして大晦日といえば毎年ワンマッチも豪華な試合が多い。

今年の大晦日は五味隆典が日本のリングに復活するような動きを見せている。

 

五味は去年も魔娑斗とキックボクシングルールで大晦日に試合をしているが、やはり五味の試合はMMAの試合が見たい!

まだ正式な発表はないものの、自信のインスタグラムにて「そろそろ日本のリングに戻ろ🔥」と過去の画像を添えてコメント。

 

RIZINからしても五味の日本復帰は望んでいるだろう。

会場にも五味を呼んでいますし、正直昨今のUFCの成績ではリリースされることは見えていましたからね。

 

UFCでもそうでしたが、五味は日本のファンも多く客も取れる選手なのでRIZINとしても置いておきたい存在でもあるでしょう。

---スポンサーリンク---

対戦相手の候補

川尻達也

少し前まで川尻も五味との再戦を熱望していたが、五味の直近の試合を見て「もういいかな」ともコメントしてましたが、、、川尻自信もRIZINでは「もういいかな?」って立ち位置になってきています。

再戦となればアンチの声もうるさそうですが、昔からのファンからするとやはり嬉しいですし素直に見たいカードですね。

 

北岡悟

五味が唯一負けている日本人。

北岡もRIZINでは「昔の選手」という立ち位置になってきているが、五味と比べて直近の試合を見る限りまだまだ現役感は強い。

川尻戦同様にこちらも再戦が見たいカード。

 

青木真也

青木もかねてから対戦を熱望していた五味戦だが、さすがに時が経ちすぎたか・・。

現状は戦う側のモチベーション含めてファン的にも微妙なところのある対戦カードではあるが、、、それでも個人的には見たい。

 

矢地祐介

会見で「戦いたい選手は誰?」と質問され、矢地は「五味と青木」の名前を出していた。

現在27歳。39歳になった五味とは一回り違うがRIZINらしい新旧世代交代対決になるので見たいカードではある。

 

クロン・グレイシー

2016年の大晦日の川尻戦以降は出番なしのクロン・グレイシーだが、現在RIZINが囲っている選手では間違いなく最強選手。

UFCと契約されてしまう前にここはクロン・グレイシーと一戦どうかと思わないこともないが・・

 

やはり直近の五味の試合を見る限りは不安要素が強いし、クロンは五味の苦手とする寝技主体の選手でもあるので勝負が見えている感もある。

 

あと、クロンは厳密には65kgくらいなので五味とは1階級差がある。

UFCでいえば五味はライト級で、クロンはフェザー級となる。

 

まとめ

UFCではここ5戦全敗でしかもすべて1RでのKOか一本負けなので終わった感が強い五味だが、だがそれでもPRIDE時代から知っているファンからすると、また強い五味が最後に見たいという思いが強いだろう。

40歳でまだまだ戦える姿を川尻や所英男などと一緒に見せて欲しいですね。

---スポンサーリンク---